FC2ブログ

れっすんルーム完備的な何か


ようやく涼しくなってきましたので、
ちょっとずつ荷物整理を再開しようかと思ったり思わなかったりの今日このごろ。

レッスンルームにしようと目論んでいたこちらの3畳のお部屋。


DSC_2269.jpg






こんな感じになりました。







DSC_2332.jpg   

とりあえず棚には、ベリーのDVDや雑誌、衣装に使う小物やアクセサリーなんかをしまおうかなと。







DSC_2329.jpg

スカーフや小物の配置なんかは、そのうちまた手を加えることでしょう。
今は、とりあえずあるものをそこにおいた状態。



DSC_2331.jpg

反対側は、練習用のヒップスカーフやベール置き場。
弟くんにもらったヨガマットも一緒に。

横にも鏡を置くことで、正面とサイドから姿勢のチェックができるようにしましたイエイ。
いえ、単に他に置き場が無かっただけです。理由はあとづけです。



DSC_2328.jpg

写真の反対側に廊下につながるドアがあるんですが、隣の部屋とも引き戸でつながっています。

今は荷物が積まれていて通り抜けできません。
そ、そのうちそのうち…。年内には…。


あと、あれね。
お気づきの方もおられるかと思いますが、
前の前のおうち、窓の位置が高かったから、カーテンの裾があまるんだ…。
でも買い換える予算はないので、しばらくこれでいきます。
日を遮り視界を遮るという目的はしっかり果たしているので、贅沢は言ってられません。



正直十分な広さとは言えないですけれど、一人で練習する分には申し分ありません。
以前は、4枚目の縦長の鏡でちまちま練習しておりましたので、
両手を広げて全身が入る鏡の前に立てるだけでも全然違います。

きちんとした床と一面全部が鏡張りのスタジオには比ぶべくもないですが、
レンタルスタジオはいつでも希望の時間に予約がとれるとは限りませんし、
土日はお値段も割高。
いつでも好きな時にお家で練習できるというのは、非常に便利だし贅沢だなと思います。


お教室の先生はとても丁寧で、
記憶力の悪いワタシにも、根気よく基礎を繰り返し教えてくれます。
ものすごく教え上手なんじゃないかと思います。
なにより、あれを言わない。
「前に教えたでしょ」「なんでできないの」
うわさの生徒のやる気を絞め殺し、自信喪失させるナンバーワン・ワード。

ダンスは筋肉や体感も鍛えていかなければテクニックも身にきません。
というのを踏まえてくださって、
前より出来るようになったことをその都度褒めちぎってくれるので、
こちらもガシガシ、モチベーションがあがります。

たまに基礎の中に、
「これは初心者には難易度が高いのでは…?」
みたいなテクニックをぶっこんできて、お、お、っと苦戦していると、
「tsgmiさんは進みが早いから、スパルタでいこうと思って。ちょっと難しいのいれちゃたー。えへへ」

と、しれっと添えてきます。

スパルタと言いながら、決してきつい物言いではなく、穏やかに難易度を上がてくるので気が抜けません。
自分の進み具合が実際どうなのかは、自分ではわかりません。
でもそう言われると、なんかすごく成長している気がしてきます。
やべー。ワタシ、もしかしてすごくダンスのセンスあるのでは???
みたいな気になってきます。なんてチョロい女だ。

ほんともう褒め上手・持ち上げ上手すぎて、
ダンスだけじゃなくて、そのコミュニケーションスキルも習いたい。
いやほんとマジで。


最近では教えてくれる教室が少なくなっているという
ジル(フィンガーシンバル)も最初からレッスンに組み込んでくださっているので、
大変に良いお教室とめぐりあえて幸運です。

ちなみにフィンガーシンバル使うダンスは、こういうやつね。
https://www.youtube.com/watch?v=IuJ2jXJ6qvY

ジルを叩きながらの踊りは、
いかにもオリエンタルダンス!という感じで非常にテンションあがります。

が!見ると聞くとは大違い。

慣れるまでは、シンバル叩きながら歩くだけだって難しいんですよ。激むずですよ。
別個には出来ているようでも、振り付けとリズムを一緒にすると、とたんにボロボロ。
どっちかがどっちかにつられてしまいます。
見ただけで真似して、本番で突然披露するマンガのキャラクターのようには、もちろんいきません。
ある日突然覚醒しないかな!するわけないね!



そんなある日のレッスンにて。

先生「ここの曲の終わり、本番では適度なとこでカットするから安心してね」
われ「あ、はい。わかりま…???本番????」
先生「本番」
われ「…本番?」
先生「本番」
われ「本番!!!??!?」
先生「本番!」

い、いつのまにか、
11月ごろにレストランデビューすることが決まっていた…。

しかも2曲とか。
うち1曲は、ジル叩きながら。

われ「え、え、3か月??間に合いますか!???」
先生「tsgmiさんなら余裕だよー」


そこはおだてないでいいので、現実のレベルの話を…!!!!!!!



11月のいつごろか、決行日は未定なんですが、
月頭だったら、あと2か月ないかもしんない。


やばい。超やばい。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 13.2018 ベリーダンス   0 comments

ボードゲームカフェに行ってきたよ



会社の近くにボードゲームカフェがあります。

その名の通り、お茶やご飯を食べながら、世界中から集めたボードゲームで遊べるという、夢とロマンあふれるカフェです。
仲間内で行ってわいわい遊んでもいいですし、一人だったら、お店のスタッフの方が他の方とマッチングしてくださるそうです。

まだファミコンも無かった子どもの頃、買ってもらったボードゲームをひたすら遊び倒したのを思い出します。
美麗なグラフィックと広大なフィールドを冒険するpcゲームも好きですが、手札やコマと想像力を駆使して一喜一憂するボードゲームも大好きです。
せっかく近くにあるのだから、ぜひ一度行ってみたいなと思っておりました。
がしかし、ノリと勢いで行動するさすがのワタシも、一人で突撃するのはハードルが高すぎます。

そんなある日の、食事休憩のこと。

わ…われ。tsgmiさん
後…後輩ちゃん

わ「ご飯買いに出るよー」
後「あ、今日、外で食べてくるー」
わ「了解。どこへゆくのだね」
後「今、●●ってとこで、ワタシの推しのコラボカフェやってて」
わ「●●とな?」
後「限定メニュー頼むと、ブロマイドもらえるんですよ」
わ「ほうほう。それは何種類なのかね」
後「1種類だけど、何枚あってもいい。むしろ集める」
わ「なるほどなるほど。ときに、後輩くん」
後「なんだい、tsgmiん」

わ「ワタシがブロマイドをあげましょうか」
後「!?」
わ「ワタシを一緒に連れてってくれるなら、ブロマイドをあげるわ」


後「え、え、いいの??だって、チャージ料とかあるよ!?」
わ「実は一度行きたいと思ってたから、むしろ渡りに船」
後「やったー!ありがとうありがとうー!!」


(原作を知らない人にはもうしわけないが)
銀河鉄道のパスで鉄郎をつるメーテルの如く、ブロマイドをエサに便乗することに成功したのでした。





DSC_2319.jpg

壁いちめんに世界中のボードゲームが。たぎる!!!!



DSC_2322.jpg

CACAOがすごく気になる。どんなゲームなんだろ。



DSC_2320.jpg

敷き詰めたアラビアン絨毯みたいなのと、右側のモロッコタイルみたいなゲームも気になります。

左で見切れてる「枯山水」は、昨年ネットで話題になったやつですね。
枯山水の庭を造って、徳の高さを競うんでしたっけ?



席に案内されたあと、スタッフさんがお店のシステムの説明をしてくれます。
希望があればそのゲームを用意してくれるし、
初心者さんには、オススメゲームの案内などもしてくださるそうです。

「会社の食事休憩の時間で来てるので、ご飯食べたらあんまり遊ぶ時間がないんです」

「じゃあ、お料理を待つ間に出来るこちらでも」



DSC_2323.jpg

1ゲーム、5分程度で勝敗がきまるものをオススメしてくれました。

女子2人で行ったからか、なんかすごくかわいい感じの箱を出してくれました。



DSC_2321.jpg

てんとう虫がモチーフの、シンプルなゲームです。

コマを並べる布は、四つ葉のクローバー。



DSC_2317.jpg

交互に札をめくっていき、決められた方向に動かして、先に7ポイントとったほうが勝ちです。



DSC_2318.jpg

イイ感じに接戦しているうちに、注文したお料理がきました。


こういうお店は、レトルトとか、出来合いのお料理なのだろうな
(ネット・マンガ喫茶みたいに)
と予想していたのですが、すべてお店で手作りしているそうです。

なんかもうインスタ映えしそうなオシャレな盛りつけで、しかもめちゃくちゃ美味しい。
ゲームを楽しみつつ、お料理も最高とか。

なにここ、楽園なの?????

どのお料理もすごくすごく美味しそうで、
いつか全メニュー制覇したいと静かな野望に燃えています。


店員さんがスライムタワーの人形が鎮座したテーブルに案内してくれたんですが、
席について、あまりのかわいさに、後輩ちゃんとテンション爆上がりでした。



お隣のテーブルでは、大学生らしきボーイズが
2つのゲームで遊んでいました。

「まとまとととまとまとと」
「とまととまとまととまととま」

みないな謎の早口呪文や
「体が小さいから、ぼくのうんちはこんなデカくないよ!」

とか聞こえてくるたびに、

なにそのゲーム!??
と気になって気になって仕方ない(笑)

あとで調べたら「とまとまと」「うんちしたのだあれ?」
というゲームのようでした。

なんかすごくおもしろそうで、今度時間のあるときに遊びに来て、ぜひチャレンジしたいと思いました。
ていうか、だれか一緒に遊ぼう!遊んで!!


最高に楽しいひとときを過ごしておりましたが、
残念ながら現実(会社)に戻らねばならない時間となりました。

名残惜しくて
「会社のレクリエーション、今度ここでやりたいね」
なんて話しながら帰りました。




後日のこと。


後「tsgminよ」
わ「どうした、後輩よ」
後「おれは大変な間違いに気がついた」
わ「ほう」
後「コラボは、11月までであった」
わ「して、ブロマイドは期間中ずっと同じなのか」
後「いや。毎月変わる」
わ「そうか」
後「そうなのだ」
わ「ゆくか」
後「ゆこう」

そういうことになった。



Posted by  tsgmi on 03.2018 雑記   2 comments

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: