FC2ブログ

精霊石<艶やかなりし>



最近、小姑妖怪…じゃなかった精霊と素敵な同棲生活を始めた、元えしゃすの人ですこんにちはこんばんは。コンナハズジャナカッター。

さらば、静寂の日々。


せめてイケメン妖怪だったら、もうちょっとテンションあがるのに!!!!!!!

縁あってワタシに所属なさる精霊さんで、自己主張の強くなかった精霊なんていましたっけね?
世界自己主張選手権、各国代表!! みたいなヤツしか、いない気がするんですがこれいかに。
さて、無駄口ばかり叩いていると、小姑オバサマにPCの電源落とされそうなので、本題にいきましょう。


数日中とかいって、大変お待たせしてすみませんでした。

では製作者まおさんのブログで紹介されていました、精霊石のご紹介です。



まずは、女性専用の精霊石を。

b02.gif 


beauty.jpg
※意図的に画像を重ねて加工しています。実物には花の模様はありません。



精霊石<艶あでやかなりし>


女性専用です。男性は、こちらの精霊と契約はできません。
(体は男性だけど心は女性、あるいは女性体をお持ちだけれど心は男性、の場合は試していないのでわかりません)


「綺麗になりたい」「いつまでも若々しくいたい」
という、強い欲望、願いをお持ちのかたや、
人前に出ることが多く、容貌を保つ必要があるお仕事のかたに向いています。


契約といっても特に儀式のようなことは必要ありません。
所持している者が自動的に契約者となり、肉体・意識に働きかけるようになっています。
日中、カバンなどにいれて携帯していただいてもかまいませんが、寝室に置いて就寝中に潜在意識に作用させるのがベストです。


長時間かけて変化していきますので、寝て起きたら超絶美人に!ということはありませんが、
「前より女性らしくなった」、「年齢より若々しい」
というような変化は徐々に現われると思います。

女性性を強制的に強めていくものですので、場合によっては偏りすぎることもあると思います。
人によっては、女性の嫌な部分がより強調されるかたもいらっしゃるかもしれません。

強すぎる、という方は、一緒にお送りする麻布に包んでご使用ください。影響力が緩和されます。


以下の場合は、革袋にしまって使用を中断してください。

・生理が重くなった
・感情的になりやすくなった
・その他、アイテムが原因で弊害を感じる場合



基本的に、「美しくありたい」という欲望を主体としたアイテムです。即物的な要素があります。

「心と体に優しく自分らしく内面から輝く女性になろう」的な”女性らしさ”とは、ちょっと方向性が違うとお考えいただければと思います。
ただし、変化していく過程で、使用者様にそれらの要素が必要だった場合、それらを取り入れる行動が出てくる可能性はございます。



 1.gif


<商品情報>

セット内容…精霊石、麻布、革袋

購入価格…¥65,000 (送料込み) 売り切れ

発送方法…宅配便



ご希望の方は、
ブログの問い合わせフォームか、tsgmi◎cosmo.nifty.jp(◎→あっと、に変更)までご一報ください。

質問も受け付けております。
こちらに送ってくださっても良いですし、製作者のまおさんに直接聞いていただいてもかまいません。




次回はもう1つの金運の石をご紹介いたします。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 22.2016 shop関連   0 comments

coming soon...



もちょっとだけ、待ってほしいのじゃ!


staygoldbokasi2.jpg

beautybokasi2.jpg 
 


数日中…には…

Posted by  tsgmi on 11.2016 shop関連   1 comments

オレンジいろのピンポンだま

そろそろ次のアイテム更新された!? とワクテカされて見に来た方は、すみません。

本日は、個人的な不思議話でございます。



先日、お友達と韓国料理を食べに行きました。
彼女たちは、わたしが

「オレは人間をやめるぞ、ジョジョーーーー!!」
ならぬ

「オレはスピを離れて趣味に生きるじょーーー!!」的なアレで知り合いました。


ええ、そうしたらまんまとアレでソレでした。


忘れもしない、2度目のレッスン。初めてみんなとご飯を食べた日。
レッスンのあとに、ちょっと遅いお昼ご飯にしよう、と入ったカレー屋さんでのこと。

A「あのね、ワタシ最近タロット習いにいっててね」
私「んぐっ」
A「で、Bちゃんは、ヒーラーのたまごなんだよね」

B「うん、そうなの」
私「…………
  ………
  ………( ̄д ̄illi)」


私「………あの…
  …実はわたし……昔……占い師…やってた……」

B「やっぱり! そんな感じしてた!」


MA・TA・KA・YO!

っていうね。いつものアレね。何度目だっていう。平常運転。通常通り。
もう新鮮みも薄いね!!


飛び出たつもりが、

またしても、お釈迦さまの手のひらだった…_| ̄|○



彼女たちと出会って1年ちょい。
習い事先が消滅してしまった今でも、何かにつけて集まっては遊ぶ仲になりました。
そんなお友達の一人に、いわゆる口寄せが出来る子がいます。


美味しい韓国料理を堪能したあと、みんなでゆっくりできるカフェに移動してから、
ワタシは先日、見送ったばかりの飼い猫について視てもらいました。
こちらからは、ハーブクラフトとリーディングをお返しに、ということで。

いくつか気になっていたことを教わり、笑ったり、涙腺崩壊したりのあと、
最後に、供えて欲しいモノを聞きました。


B「えーと……みかん? なんかね…みかん」

私「みかん…」
B「最初、小さくて、オレンジ色のピンポン玉かと思ったんだけど…でも、みかん。…なんだよね…」

本来、柑橘系はネコにあげてはいけない食品の1つです。
それゆえ彼女も、ひじょうに疑わしげな表情で伝えてくれました。
けれどワタシは、その意味を、よく知っていました。

お気づきの方もいらっしゃったかと思いますが。

旧ブログ時代から毎年披露していた、お正月の「鏡餅ネコ」。
今年は、やりませんでした。

ただでさえ、飼い主の自己満足で撮っているお遊び。
死に瀕した子の頭にみかんをのせて写真を撮るなど、さすがにできません。
元気な子だけ、というのもどうかと思い、どちらの子にも、やりませんでした。

まさか、彼がそれを思い出の1つと捉えていたなんて、思いもしませんでした。
一緒に楽しんでいて、最後までいつも通りでいて欲しかったなんて。



この話が出る前。

まだ韓国料理屋さんで、最高に美味しい参鶏湯とチヂミに夢中になっている時。
たまたま実家から電話がかかってきました。

私「ごめん今、出先にいるから、夜帰ったらかけ直す」
母「ああ、いいのいいの。明日みかん送るから。それだけ。じゃっ」


という会話がありました。


この電話の内容を、友だちは知りません。
それどころか、中はホクホクふわっふわ、外はカリッカリのチヂミの美味しさに心を奪われ、当のワタシが電話のことなどすっかり忘れていました。

「わかった。今日、みかん買って帰る」
「うん、そうしてあげて」
「…って、ああ! さっきの実家からの、みかん送るって電話だった! 買う必要なかった!」

と、あやうく余分に買って、一人みかん消費祭りに陥るところでした。


実家のみかんは、ピンポン玉より大きいけれど、それでも、みかんであることに変わりなし。
届いたら、お供えしてあげよう。



そうして後日。届いた箱を開け。

ワタシは、思わず笑ってしまいました。



入ってたんです。まさかのものが。



「金柑」という名の、

ピンポン玉が。




orangepinpon.jpg




おまけ。

2014年のお正月に撮った、ピンポン玉とネコ。
ef565bee8a1d6676cd4044d958ce57daca7b56ce_59_2_9_2.jpg

Posted by  tsgmi on 05.2016 スピリチュアル   0 comments

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: