FC2ブログ

皇帝とタマゴ


※電波話です。※


今更だけど 謎、解明!
…かもしれない 第2弾! です。
(そしてTwitterに書いたやつの焼き直しです)


ちょっと古いお話。


もう4年前のことです。
催眠練習でラスプー○ンさんが出てきたことがあったのを覚えておいででしょうか。
 
確か、まおさんとやった、催眠技術を学ぶために、該当しそうな人物を呼び出そうぜ!という実験の一貫だったと思います。
で、いざ呼び出してみたら、なぜかラス○ーチンが出てきた、と。

どうも催眠が得意だったらしいです。

…のですが、ワタシはそもそも
名前と、ロシアのほうの怪しい人
くらいの知識しかなくて、正直なんでコイツが…?という疑問でいっぱいでした。
当時、家に帰ってネットで人物像を検索したらほんとに催眠を使ってた説が出てきて、ビックリしたものでした。
 

なんか自己証明をしたかったんでしょうか。

実験で出てくるなり、かれは
「皇帝は卵が好きだった」
とか言い出したんですよ。

シラネーヨ。ですよ。

そんなこと聞くために呼び出したんじゃないし!(-_- )

ほんっとどうでもいい話でしたので、それきり忘れておりました(笑)
ここまでが前置きです。


さて先日。
出先で「ロシア皇帝の愛したインペリアル・エッグがうんぬんかんぬん」というフレーズを目にしました。
インペリアル・エッグをモチーフにしたというデザイン缶の解説書きでした。


 おお、なかなかカッチョいい缶ではないか
  ↓
 インペリアル・エッグ
  ↓
 タマゴ
  ↓
 ロシア皇帝(のタマゴ)
  ↓
 皇帝は卵がお好き
  ↓
 あ、これラスプー○ンの謎発言だっけ(-_- )

 
という思考の連想ゲームを繰り広げたあと。
久しぶりにどうでもいいこと思い出したのが面白くて、帰社したあと、ラスさんがどの時代にいたか調べましたん。


こんな時はアレです。
教えてWiki先生!

で、調べてみたところ、ラスさんが活躍したのは、ニコライ2世のころらしい。ふむふむ。
 
続いてインペリアルエッグも教えてWiki先生!

詳細は各自で調べていただくとして。
世界的に有名なものは、どうやらアレクサンドル3世と、ニコライ2世のもののようです。
 

ん。あれ?

 皇帝が愛したインペリアルエッグ
 
   ↓
 皇帝は卵が好きだった
 

ひょっとして私…翻訳ミスしたんですかね…(; ・`ω・´)

当時は、朝食の席でエッグスタンドに卵のっけて食べてるお茶目な皇帝を想像していたものですから、
 
いらんわ、そんな情報!!(゚Д゚)
 

でしたが。
 
もしあの発言が、在りし日の宮廷風景に思いを馳せていたのだとしたら。
なんだかロマンですね。
 

まあしょせん、想像で、仮定の物語。

ですけどね。


というお話でした。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 20.2015 スピリチュアル   1 comments   0 trackback

謎、解明。


先日、ひょんなことから、子どもの頃からの疑問だったことが解明してしまいました。
まさかのお菓子でwww

まず、今年3月のこちらの日記の中盤以降をどうぞ。

「山の上の、あのお不動さんはなんだーっ。なんか山岳信仰でもあったのかー」
ていう疑問ですね。


先月から母が上京してきておりまして、約1か月ほど滞在しております。
その際、ご近所さんからお裾分けでもらったお菓子、というのを持って来てくれました。

こちらです。
DSC_0084.jpg

nesugatamanju.jpg 

めっちゃお菓子に由来のってました!(笑)


頭の部分が、ここです。

nesugata.jpg 

そして。

謎解明のヒントを手に入れたワタクシ。
ちょっくら検索してみましたよ。

今はすごいですね。ちょっとしたことなら、何でも調べられちゃいますね。

ビバ情報化時代。知識を提供してくださっている方々に感謝です。


こちらで、調べた由来を書かれているかたがおられました。
(記事の中盤、「武峯神社」以降をお読みください)

こちらの写真と私の写真、ちょっと形が違うように見えますが、同じ場所です。
違うように見えますのは、撮った向きや角度と、植物の育ち具合の差です。



いやー、すっきりすっきり!!!
長年の疑問があっというまに解消しましたよヽ(゚∀゚)ノ

やー。なんだ、そっかー。
やっぱり修験者のメッカだったのかー。

って、あれ。
じゃあワタシずっとお不動さんだと思ってたけど、あの像はもしかして違う神仏だったりするのかな。
…それは確かめようがないので、まあいいか。



んで。そっかー。なるほどー。そこでなんかしらの縁が出来てたのかー。


どうりで、修験道のお山と相性いいわけだよ、わたし。




丸一日、まったく太陽がのぞかない、

RIMG0382.jpg 

犬神家の人が逆さに刺さってそうな悪天候の日に、

箱根神社(お山一体は山岳修験者の修行の地)の鳥居を、



RIMG0386.jpg 

くぐった瞬間、この通り。

この後もずっと外にいましたが、この数分だけでした。雲が晴れたの。




翌日は、箱根の関所を再現した施設を訪れたのですが。

RIMG0645.jpg
 
小雨がぱらつき視界数メートルの霧の中、

高見ヤグラにのぼるも、もちろん見えず。


「当時の人が見てた景色みたいなー」とつぶやいたら、

謎の突風がふきまして、


RIMG0649.jpg 

みるみるうちにこの通り。



RIMG0653.jpg 

景色を堪能し、下まで降りてきたら、またあっという間に霧まみれ。
すれ違いで登った人には、残念なことをしてしまいました。

もうちょっと上にとどまってれば良かったです。

旅行している間、そんなちょっとした不思議なことがいくつもありました。



以前から漠然とこのあたりに住みたい、という願望はあったのですが
初めて行った土地で、こんなことがてんこもりで。
なんでなのかずっと不思議だったのですよ。

解明してすっきり!

子どもの頃の縁が、ン十年も続くのか疑問ですし、まるで無関係かもしれないですけど。
とりあえず、あの岩場の謎がとけたので良いのです。


そんでもって、この件はこれで深入りしないようにいたします。
掘り起こして、なんか変な縁が復活しちゃったらめんどくさいもん!!



だってこんだけポンポン一気に解明するって、なんかそういうことだったりするじゃないですか。

知りたがってたから教えてくれただけかもしれないですけれど。
過去の経験則から言いますと、それだけじゃすまないと思うのですよ。


だってあいつら、この手のお膳立て大好きですもん。
真に受けてかかわったら、めんどくさいことこの上ない(´д`;)




理由がわかって良かったね、でとどめておくのが一番です。



…で、由来がわかったのはいいとして。

もう一つ疑問が出てくるよね。出てきちゃうよね。



あんな山の上にわたしらを連れてった近所のばーちゃんは、何者なの!????

子どもの頃から何度も遊びに行ったし、その親族ともお付き合い続いたけど、
めっちゃ普通の農婦なばーちゃんだったよ??????

いや、うん、まあ…こっちの謎は、解明しなくてもいいかな。





おまけ。

hakonehill.jpg 

サイレントヒルへようこそ。


って言われても違和感ないよね、この霧! (※昼の2時の芦ノ湖です)
Posted by  tsgmi on 01.2015 スピリチュアル   0 comments

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: