FC2ブログ

昨年末のベリーパーティ


本日は、

昨年末に出るよーと記事にした

こちらの
party20141221.jpg  
ベリーダンスパーティの様子など記事にしてみようかと。


ずいぶんと時間がたって今更な感がありますが。
現在は下のおネコさま闘病のため、レッスンやワークショップをお休みしておりまして。
本日は、踊れなくて淋しいワタクシのもちべーしょん維持のためにお付き合いくださいな。

いつものごとく、お写真多めです。



ダンスパーティの会場は、古民家を改築して作った2階のイベントスペースです。
1階はアートギャラリー&和風カフェ 「手と花(てとか)」。
106_IMG_9316_025.jpg 


20141221ad.jpg
参加ダンサーさんたち。


この日お会いした半分近くが初対面でしたが、みなさん気さくで優しいかたたちで。
会場の雰囲気との相乗効果でしょうか、
おかげで、前日までガッチガチで半泣きだったのに、当日会場に入った途端、不思議なほど落ち着いて
最後まで緊張せずにいられました。


未経験者、別のダンスをされている方、昔やってブランクあいて戻ってきた方、とみなさんそれぞれで、
踊りもインドのボリウッドダンスや、ジプシーダンス、オーソドックスなエジプシャンベリー、アンビエントミュージックに合わせた創作ベリーと多種多様。
自由で個性あふれる素敵なパーティでした。

ワタシは、と言いますと。
前回の記事をご覧いただくとわかりますが、
直前まで出る予定でなく、見学と言い張っていました。
紆余曲折の末、

「なら、全員で踊るキャンドルダンスに入るだけは?」
「じゃあ、それなら…(^^;)」

という、至極消極的な心持ちで参加することになりました。


だって、本当に入ったばかりであと3ヶ月ないというのに、ほぼ月イチレッスンで踊れるわけないじゃないですか(>_<)
しかもここのダンスコミュニティは、ちょっと他とテイストが違いまして、
基本的な動きは教わりますが、普通のダンス教室やサークルのようなしっかりした基礎レッスンはないのです。

先生がもともと即興スタイルの方で、レッスンのコンセプトも
「踊りを通して、自分と向き合い、自分を解放する」
というものです。
基礎レッスン重視とか、ショーのように人に見せる踊りなら、東京には他にいくらでもお教室あるものね、と。

なにせ、始めていった最初のレッスンが
「じゃあ、今日はベールがあるから、風のエレメンツをイメージした動きをやってみましょうか^^」

でしたもの!

知らずに習い始めましたが、そのゆるさが心地よく。
最終的に巫女舞を目指しているワタシには、プリミティブで自由なスタイルはあらゆる意味でピッタリなのでした。

あと、こういうスタイルだと、少しお休み期間あっても、レッスンについていけなくなるってことがないのでいいですね。


そんなわけで、
・グループ参加なら心強い
・キャンドルダンスは即興のミラーリングスタイルで、先生の動きをマネしていればいい
という気楽さから、パーティ開始のセレモニー的なキャンドルダンスだけ参加しようと決めたのでした。

が、そっからの流れがすごい速度で斜め上に飛んで行きまして…。


各自、衣装好きなのそろえてね。
  ↓
2週間悩んで、一目惚れでどうしても来たい衣装を買う。
  ↓
レッスンでみんな持ちより披露。ろくに踊らないワタシが衣装一番派手。
  ↓
もったいないから踊りなよ! 「えっ!?」
  ↓
tsgmiさんソロパートつくろうそうしよう 「えっ!」
  ↓
じゃあ、輪になって真ん中で踊るのよくない? 「はっ?」
  ↓
時間ないから全員で集まれないし、このグループだけで踊ろうか。 「ふぁっ!?」
  ↓
キャンドルダンスの曲決まったヨー。 「待って先生、もう12月3日だしあと2週間ちょいしかない」
  ↓
tsgmiさんは、古代の神殿で火を守る女神のイメージで。  「もうやけくそや」
  ↓
最初、女神の周りで火の精が踊り回るから、ソロから動いてね。 
「ふりつけ自前!!!」
  ↓
ていうか、11月後半から激務で、毎日家に帰れるの一日平均3時間。


本当にどうなることかと思いました。
前日まで半泣きでしたが、人間やればなんとかなるもんですね!

ていうか、なんとかなって本当に良かった!!!!





そんな、努力やっつけ初ダンス体験の成果がこちらです。



20141221ae.jpg

20141221af.jpg

20141221ag.jpg

20141221ah.jpg

20141221ai.jpg

mkDSC01216.jpg

mk2DSC01216.jpg 

両手にロータス型のガラス製キャンドルホルダーを持って踊っていますので、所作は剣舞に近い感じになっています。
「本物のキャンドルを想定して、ロウがたれない動きを」
というのはなかなかに初心者にはハードな制限のある動きでありました。

改めて見ると、姿勢悪いなーと思いますが、2週間の付け焼き刃はこれが限界ですね。
それでも、まあ…それなりに…なんとか…形にはなってるような気がしなくもない…といいなあ。

上手な方のダンスは、どの瞬間を切り取っても、所作も姿勢も、一瞬一瞬すべてが美しいのです。
そこまでになるには、まだまだですね。

それでも人前で踊るのは、練習期間も含めていろいろな発見があり、とても楽しかったです。



こちらは、ラストの先生の踊り。
20141221aj.jpg 
真ん中で踊っている先生のまわりを、参加ダンサーがお客様の頭上に1枚1枚バラの花びらをシャワーしながらまわっているところです。
というか、先生に踊りながら突然花を渡され、気づいたらなりゆきでそうなっていました。

本当は、客席とステージに花を置いて柵のようにしきる予定だったそうです。
お花が届いたのが第2部が始まる直前になってしまったため、こういう形になったようです。
まさかそんなハプニングがあったとは思いもしませんでした。

花びらの舞う空間は、静かで温かく。

とても厳かで、幻想的で。

ハプニングゆえだったことを後で知って、慌てずさわがず、こんな素晴らしい祝福に変えてしまう先生すごい、と感動に打ち震えておりました。


それから、参加ダンサーさんのご縁で、口琴奏者の方が見に来てらっしゃいまして。
1部と2部の間に、飛び入りで演奏を聴かせていただく時間がありました。

日本の口琴と、海外の口琴の音色の違いを披露してくださったり、
普段なかなか聞くことの出来ない演奏を生で聞けるという、素晴らしいひとときもありました。


20141221ak.jpg 
パーティーお開き後の、打ち上げ。
1階のカフェを切り盛りしてらっしゃるママさんの手料理に舌鼓。

みなさん、ほとんど初対面同士とは思えない、和み具合。
こういう打ち上げもいいものですね。

初めてのパーティは、素敵な体験盛りだくさんで、心から参加して良かったと思いました。




おまけ。

ここのカフェとイベント会場のオーナーさんは、実は世界で活躍されている、尺八奏者の方でもあります。
飾ってあった深編笠が気になって聞いたら、演奏で使うのだそうで。

「かぶってみる?」
というので、もちろんお言葉に甘えてかぶらせていただきました。

だって、虚無僧の笠をかぶれる経験なんて、人生で、そうないよ!

20141221al.jpg 
せっかくだから、ちゃんと虚無僧みたいなポーズすればよかった(笑)


かぶって初めて知ったのですが。
笠って、こんなすきま風だらけの編み編みなのに、かぶった途端、まわりの雑音が遮断されるんです。
もちろん人の声は聞こえますけれど、小さい雑多な音が、一瞬で打ち消されるのです。

「なんだか、静寂に包まれて、瞑想しているみたいです…!」

と感想をのべましたら、本来はその通りで自分と向き合い瞑想するために使われていたのだよ、と教わりました。

そうか。だから”虚無”僧なのか!
時代劇の暗殺者のイメージしかなかった…!

ワタシのような雑念だらけの、瞑想苦手人間には必須アイテムかもしれません。

瞑想できないって方。いいですよ、深編笠。超オススメです。




おまけ2.
14282579108211.jpg
携帯を変えたら、いろいろなアプリが使えるようになったので、会場でとった写真で遊んでみました。
ちょっとは古い神殿の女神か巫女さん的な雰囲気に近づけたでしょうか。


最近のアプリってすごいですね…!
画面1つで、いろんな加工があっさりできてしまうんですもの。

仕事で、自力で必死に加工ソフトいじくりまわして、あれこれ頑張って作ってるのは、なんなのってくらい…!(>_<)


長々とお付き合い、ありがとうございました!



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 18.2015 ベリーダンス   0 comments   0 trackback

願望と資質とムーSHOP


連休最後の本日。
おととい知り合ったばかりのお嬢さんとデートしてまいりました(*´∀`)

ええ。こちらに↓

DSC_0074.jpg
 

いや、あの、
先日まおさんのセミナーに参加したのですが、その後みんなでお茶したさいに。

「わたし、この間20年ぶりくらいにムー買っちゃいました」
「「「えーwww」」」
「しかもムーショップ、なんと渋谷から銀座に移転したとか」
「わたし行ってみたい-!」
「え-、じゃあ一緒に行きましょうよ」
「やったー!」

みたいなノリで。

「わたしいつならあいてるけど、ご都合は?」
「じゃあ何日!」

みたいなノリで。

知り合ったばかりのお嬢さんとの初デート

ムーショップ!

なにかおかしい…!!!!

全方位でツッコミどころ満載ですが、これがワタクシの通常営業です。
通常だから、いたしかたありません。無問題無問題。


DSC_0080.jpg

なんとなく厳粛で重厚なドア。


DSC_0075.jpg 

移転してまだ半月くらいの店内は、とても綺麗でした。
スタッフのお姉さんもとても親切で、快く写真をとらせてくださいまして、
さらにはいろいろなお話をしてくださいました。

店内はとってもキラッキラな質の良い天然石のほか、ナスカの石があったり、中華系のお札や根付けがあったり。
ピラミッドの王の間を貸し切りしてエネルギーチャージをしたという石があったり。
とても面白かったです。


個人的に非常に心惹かれたのがこちらの2つ↓

DSC_0077.jpg


DSC_0078.jpg 

入り口入ってすぐの壁に飾られていました。

パピルスは、職人さんや紙質によって、非常に落差がはげしかったりするのですが、
これはもう文句なしに、塗りも柄も細緻で美しいパピルス画でありました。

「これは売り物じゃないですよねー?」
「ええ…こちらはー、そうですね、はい…(^^;)」
「ですよねー!」

棚の上にかざられた、30cm近い天然石に彫られたイシスのカービング像を見ては

「あのーこれも売り物じゃないですよねー」
「はい、これも、売り物ではないです(^^;)」
「ですよね-!」



もうオマエ何しに来た。いいから商品見ろ。

ダメなお客ですみません。



DSC_0076.jpg

安定のムーグッズ。魔除けになったりするそうです。

誰かのお土産に、ムーのビールジョッキでも買って帰ろうと思いましたが
おネコ様の入院治療費で出費のかさむ懐事情。
ジョークでお土産を買う余裕はありませんでした。残念。

とりあえず、商品としては割とレアだと思われる、
線香タイプのホワイトセージのお香だけ買って帰りました。
ほの甘い香りがとても癒されます。

きまぐれで、お店のオマケとか、お世話になった人におすそわけしようかなと思います。
ある日突然、線香がオマケについていましたら、ぜひ香りを楽しんでくださいませ。


ひとしきりムーショップを堪能し、その後は場所を変え、台湾茶専門店に。

1階がお茶や茶器のお店、2階が喫茶になっておりまして、異国情緒たっぷりのとても雰囲気の良いお店でした。

DSC_0082.jpg 

わりとリーズナブル。
飲んだことのない「岩茶」と「仙草ゼリー」をチョイス。
岩茶は苦みもクセもなく、普通の烏龍茶のようで飲みやすかったです。
黒蜜風味のゼリーも、ほの甘で美味しゅうございました。


お茶をしつつ、いろいろ雑談をしているうちに、なんと四柱推命をみていただけることになり。

五行要素が強めの流派、になるのかしら。
生まれ時刻を失念してしまった状態でも、かなりの適合率というかもう、そのまんますぎて
「あんぎゃー!」と内心叫んでおりました。

わたし今まで「自己肯定感」が足りないだの
「やり始めては逃げる」だのと繰り返しておりましたが
もともと持っている気質がもうそういう人だったらしく。
自分から何かを切り開いていく行動力とか、バイタリティがそもそも薄いのだそうな。

そこを整える前に、無理に動こうとしてしまうので、力負けしてしまったり。
非常に周囲に恵まれているので、情報も協力もどんどん集まるのに、
本人にエネルギーが無いために尻込みしてしまうとか、せっかくチャンスを活かしきれず終わってしまうとか。

ああもう、アレとかコレとかソレのことですはい、とひたすらタテに首振り人形と化しておりました。

あと5年くらい早く知りたかった!!!(笑)

今までのアレコレが、系統だてて理路整然と解説できるというのは、面白いものですね。
どこを伸ばしていって、どこに力を割り振るべきか、どこに向いてたから空回りしていたのか、
ある程度の傾向と弱点として、自分の資質や特質を知ることで、今後の対応がとりやすくなります。

個人的には、アトラクションのようなエネルギーワークで何をやれコレがいい、どれを綺麗にした、
なんちゃらのビジョンが見えましたと言われるより、非常に実用的で現実的だなと思います。
もちろんそちらにもとても素晴らしい癒しの効果があるものですから、
つまるところ、その時何を求めているかの使い分け、ですね。

というかですね。
わたし、非常に目からウロコというか、逆にショックだったというか。

常日頃、めっちゃ「怠惰」だの「面倒」だのとダメ人間ぷりを披露してきたわけですが。
自分でもそう信じ切っていましたので、将来の夢はかなり本気で
「マネージャーまたはエージェント」をしてくれる「公私ともに活動する人生のパートナー」を見つけることだったのです。

ようは、自分で自分を管理できないから、管理してくれる秘書大募集(゚∀゚)
だったわけです。

それが今回、行動できない要因もわかりまして。
さらにはなんと、
管理者気質を持っているのは私のほうでしたw

表だって行動する誰かの秘書、あるいは緩衝材、折衝役のほうが向いている、と。
言われてみれば確かに、わたし部長より副部長で裏で動きたい人でしたw
教祖さまになるよりは、ナンバー2くらいになって、教祖様と信者さんのつなぎ役とかやってたほうが生き生きできるのでした。
ていうか多分人生で一番生き生きしていた学生のころは、ずっとそういう役回りでした。

そして唯一長続きしている仕事が、「人の手配、伝達」「スケジュールの進行管理」をする今のお仕事だということに思い至り。

なんというか、自分が願っている思っていることと、本人の資質って、合ってるとは限らないんですねぇ…。

というより、日常や表向きの理屈に目隠しされて、望んでいるものが見えなくなっちゃうのかもしれませんね。


言われたからその通りに方向転換する、というのではなくて。
今まで見えていなかった可能性も、少し視野に入れて検討してみてもいいのかもな、と思いました。
いやまあ、キーワード自体は合ってたわけですしね。真逆を向いてましたけど。



でも嬉しいことに、波乱と混乱に満ちた怒濤の時期は、やっと今年すぎまして、
これから20年くらいかけて気力も行動力も上がっていくとのことですので、非常に嬉しい限りです。

今はいろいろな人に助けてもらいながら手探り状態ですけれど
いずれ自分の中の方向性がかたまって、その集大成みたいなもので、どーんと恩返しできるのですから。


割と人生に希望が見えてきました。いやほんとに。


だって、

「年を取るほど発展して、バイタリティにあふれたおばあちゃんになっていく」

って、とても素敵じゃありません?





DSC_0083.jpg
Posted by  tsgmi on 07.2015 スピリチュアル   0 comments   0 trackback

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: