FC2ブログ

ベリーはじめました。

お引っ越ししてちょっと落ち着いた9月末から、ベリーダンス習いはじめました。
何年越しの! 念願の! ベリーダンス!!!!\(´>ω<`*)/

といっても、ちゃんとしたショーダンス向けのスタジオでも、カルチャーセンターでもなく。
ワークショップとか少人数制のグループレッスンをしている(プライベートレッスンもあり)、
自由でゆったりとしたダンスコミュニティです。

人に見せるため、ショーダンサー育成のために習う踊りじゃなくて。
自分自身のために踊って、女性らしく、自分を解放して、自然に還る。

そんなコンセプトがとても素敵で、申し込みました。
最初は、地元駅のスタジオを探していたのです。
なにせ、転居後のお家は駅から遠く。ただでさえバスにのって駅前まで行かなくてはなりません。
超絶怠惰で飽きっぽい自分の性格は熟知しているので、
さらに電車にのってどっかに通うとかもう。
お金もかかるし、早起きしなくちゃいけないし、めんどくさすぎて、続かないこと必至です。
いや、そんなこと考えるだけで、何もかも放り出しておフトゥンに寝転んでしまいたい。なんなら今この瞬間に。
だって仕事でさえ午後から通える職業を選んでいるというのに!

…ってね、思ってたんです。


それがどういうわけか、超早起きして、職場よりも遠いスタジオまで通ってます。
レッスンの日が待ち遠しくって仕方ない。

びっくりです。



習い始める前、かなり躊躇しました。

ただでさえ普段から怠惰の権化なのに、その頃は、いろいろ重なってだいぶ心身も危うくて。
続けられるかわからない。
正直、人との交流も、知らないコミュニティに入るのも、とてもとてもこわい。
でも、気分を一新させるには、前に進むには、何かしないと変わらない。
それなら、この際、やりたいことやろう、と。


で、自分に言い聞かせました。


「続かなかったら、それでいい。罪悪感なんかもたないで、いつでも辞めていい。
 だから、なんでもいいから、やれるだけやってみよう」


無理に続けても罪悪感を持って辞めても、いいことありません。
自分を無駄に責めて、ただ追い詰めるだけです。
前に進むために始めるのに、自責要素ふやしてちゃ意味ないですし。

最初からグループレッスンに参加するのはとても勇気がいったので、初回だけプライベートレッスンで、2回目から他の初心者のかたと一緒になりました。
(人数で割ったグループレッスンのほうが、参加費も安いのです)

時間や曜日は固定ではないので、毎回みんなで次の予定を相談して、
候補がまとまったら、先生が空いてるレンタルのダンススタジオを予約して、次のレッスンの日時を決定します。
今のグループはわたしを入れても4人。気負わないでいられる、ちょうどよい人数。
コースもクラスもない、ほぼ月イチレッスン。

本格的に技能を身につけるなら、月謝制のショーダンス向けのスクールのほうが上達は早いのかもしれません。
でもそんなのんびりした雰囲気が、今のワタシにはなんとも心地よく、丁度良いのです。



習うことを決めてから、おどろいたことが幾つかありました。


当初、少しスピとかそういうのから離れて、とにかく体を動かそうと思って、探し始めたのです。

でもショーダンスをしたいわけじゃない。
変動の多い仕事柄、週や曜日が決まっているダンススクールは、参加できない日が出て無駄になってしまいます。
もっとプリミティブで、月謝制でない、平日レッスンでもない、ゆったりとしたところ。
そんな無茶でわがままいっぱいの要望を抱えていたある日、
偶然にもお教室探しとは違う検索結果で、今の先生の記事を見つけました。
コンセプトもレッスン形態も、何もかもぴったりで、その日のうちにレッスンの問い合わせをしたのでした。


昔からベリーに憧れていたので、世界中のダンサーさんの動画は、よく見てました。
習ってもいないのに、ベリーの雑誌とかダンス用楽曲CDとか、レッスンDVDとか買っちゃったりとかして(笑)

世界を舞台に活躍されている方々の中で、いつか目標にしたいと憧れている日本人のダンサーさんがいます。
先生のブログを読んでいたら、なんと、そのダンサーさんは先生のお師匠さんでした。
心底びっくりしました。
近年のブームで、今、日本中にどんだけのベリーダンサーさんがいて、どれだけ教室の系統わかれてるのかと。
偶然、ピンポイントにぶちあたる確率、どれくらいかと。
(ちなみに、そのダンサーさんも国内でスクール開いてらっしゃいますが、既出の条件的に通えそうもありませんでした。レベル的にもダンサー育成系だと思うので、やっぱり今の先生のほうが自分に合っているのです)

ほんと近場のスタジオとかに飛びつかなくて良かった…!!!!
願望通りの条件で、なおかつご縁のあった先生に教われるとか、すごい幸せです。


いざ通ってみて、気づきました。
表向き、ほとんどスピ要素うたってないし、ごくごく普通のレッスンなんですけど、ウォーミングアップがめっちゃスピな感じなのです。
さりげなく天と地からエネルギーあつめて、体のセンターに通す(イメージの)動作が入ってたり、
初回のレッスンで「今日はベールがあるから、風のエレメントを表現した踊りをやりましょう」みたいな。
他のお教室に行ったことないので、よそのウォーミングアップもそうなのかわかりませんが。
たぶん違うんじゃないかなあ…と思います。


先日、同じグループのメンバーでベリーの衣装屋さんに行く機会がありました。
一緒にご飯を食べて、ワタシやっとそこで、みなさんと打ち解けられたんですけど。
お話を聞いていたら、全員スピかじってる人たちだったという…(笑)


だからワタシ、スピから離れる気でいたんですってばコレどういうことでしょう…( ̄ω ̄;)

内心そんな気分でした(笑)


で、ワタシがなんで踊りが習いたくて、踊りで何をしたかったのか。
改めて考えてみたら、やっぱりショーに出たいとかではなくて。(上達したら、そういうのに出ることもあるでしょうけれど)
あくまでプリミティブ、なんですよね。
自然との繋がりをつくったり、神楽舞みたいに何かに捧げる踊りを舞う。
そういうことが、やりたいのです。

習ってる間、何度も
「あれ、コレわたし、昔(巫女時代)やってただろ…」
みたいな感覚をひしひしと感じたり。

そりゃあ、せっかく地元駅に休日やってるチケット制のダンススクール見つけても、選ばないわけです。
全然、意識がむきませんでした。
そっちのほうが、近くて楽、上達も早そうなのに。

結局、ワタシ、全然そこから離れてないどころか。
より近づいてた、みたいな。


離れようと、必死に走り回ってたはずなのに。
なんかこう……。

釈迦の手のひら

ですよね…(;´Д`)


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 13.2014 ベリーダンス   0 comments   0 trackback

ふぁらふぁらしてるから


某月某日、会社にて。

「Aさーん、ちょっと相談なんですけどー」

「なに?」

「ふぁらふぁらしてる書体って、Aさん的にどれだと思います-?」

「えー? ふぁらふぁらしてるの? ****とかいいじゃん。丸くて太めの」

「****かぁ。わたし的にふぁらふぁらしてるのは、++++あたりかなーって」

「あぁ、そっちー。じゃあ####は」

「ソレだ! ふぁらふぁらしてる感じ!!」

「そうでしょそうでしょー」

「うんうん。ありがとうございましたー」



…うん。

あのね。お嬢ちゃんたち。


おねぃちゃんにもわかるように話そうぜ?

なっ?(´;ω;`)


Posted by  tsgmi on 07.2014 雑記   0 comments   0 trackback

お礼


10月中は、HalloweenGardenにご参加くださり、本当にありがとうございましたヽ(゚∀゚)ノ

今回は、まるまるひと月期間を設けたからか、ゆったり楽しんでいただけたのではないかなーと思います。
ちょこちょこいただく報告やコメントで、
みなさま、それぞれ、個性豊かな体験をされていて、楽しく嬉しく拝見いたしました。



で、わたくし主催者の体験はどうだったかといいますと。


実はカーニバルの中身、ぜんぜん体験してません!!!




回数自体もさほどチャレンジしてないってのもあるんですけど、
それ以前にですね…。

門から中に入らせてくれんのです。

ある時は、門に行ったら。
謎の人に拉致られて、一瞬後には巨大なワシだか鷹だかの背にのって、空をひたすら旋回しておりました。
いえ、まあ、気持ちよかったですけどね。

どうみても謎の人はホルスなんですけど、相変わらず名乗らないし、超絶無口。超絶イケメン。
せっかくの空のランデブー(死語)なのに! そのまま寝落ちしてしまいましたよw
もしかしたら何か話ししたのかもしれませんけれど、こちらから彼らと意図的におしゃべるすることはないので、あったとしても記憶に残っておりません。


後日、お菓子を食べ放題…いえ、お祭りを楽しむべく、再チャレンジ。

いざ門前です。ここさえ抜ければ、こっちのもんです。

「よし。おじゃましまーす」
「ちょっと待て。話がある」
「はい? …ァ、アヌビスだ。アヌビスがおる(゚Д゚;)
「いいからそこに早く座れ」
「あ、はい…」

座った瞬間寝落ちです。
何話したのか、まっっっったく覚えておりません、あははのはー。


そんなこんなで、その後2回くらいしか行かず、それも門から広場についたあたりで寝落ちしてます。

あとは、疲労で頭痛がひどかったので、直接イシスガーデン行って、ひたすらヒーリングしてもらってるうちに新しい朝がきた希望の朝だ、です。


主催ですらそんなもんですからね┐(´ー`)┌

ですので、毎回寝オチするーってかたも、どうぞ、あまりがっかりされませんよう。
もしかしたら、妄想体験よりも、しっかり寝て心身を休めるほうが大事だったのかもしれませんし、
覚えてないけど寝てる間に楽しんでたかもしれませんし!
何かを見聞きするのが正解というものでもないですしね。


またそのうち何かやれたらいいなーと思っておりますので、その際はまたチャレンジしてくださいませ^^


ではでは、改めて。
たくさんのご参加、本当にありがとうございました!\(´>ω<`*)/

Posted by  tsgmi on 04.2014 雑記   0 comments   0 trackback

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: