FC2ブログ

Happy Helloween!!

halloween.jpg


すてきな一日を!! もう夕方だけど!





●以下、拍手お返事です。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 31.2014 雑記   0 comments   0 trackback

かごとフリンジ

もう3週間くらい前の話ですけど、吊りかご第2弾をつくりました。
所用時間15分くらい。

DSC_1178.jpg

大きいかごに、音楽プレイヤーとメガネ。
小さいかごに、アロマオイルと避難用のLEDライト。
ってな感じで分けました。


DSC_1177.jpg

ちょっと遠巻きでこんな感じ。



DSC_1180.jpg


あと、いい加減、布のはじを切りっぱなしのまま放置なのもどうかと思い、フリンジをつけました。

お裁縫の腕などありませんので、布用接着剤でペタペタしただけ。素人でも、それっぽくなるもんですな( ̄ー ̄*)



DSC_1179.jpg

どうだろう。前よりはいい感じになってるかな…?

あとは、ベージュと茶の布の間の白い壁をかくしたいなぁ。


でもあんまり懲りすぎると、洗濯が大変になりそうです。
ただでさえ天蓋もどきの布は少しハンモック状なので、ほこりたまりやすいでしょうし、
布が多いと押しピンでいちいち留めてくのも手間になりそう。

でっかい一枚布をはって、飾りを吊り下げるほうが断然シンプルで手入れもしやすいのですけれど、予算とのかねあいもありますしね。


まあそのへんは、おいおい、ゆるゆると考えていきます。




Posted by  tsgmi on 24.2014 雑記   0 comments   0 trackback

ワタクシノ祖国ハ、ドコデスカ???


先日また大きな台風が縦断しましたが、みなさま大事ありませんでしたか?
こちらは雨はそれほどでもなくて、風が非常に強かったです。
驚異的なウイルス、自然災害、etc.etc…と心の痛い出来事やニュースが続いていますが、
少しでも被害が少なく、一日も早く収束することをねがってやみません。

そんな中、開催しているハロウィンガーデン、たくさんの方にご参加いただき、本当にありがとうございます。
少しずつみなさまから感想やご報告が届いたりして、とても嬉しいです*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*
もうそろそろ折り返し地点。
後半も、どうぞ自由に楽しんでくださいね。


さて、では今日の話題です。

聞いてくださいなオクサン。


ワタクシ、道を歩いていますと、ものすごく声をかけられます。
昔のブログでもちょこちょこ触れてたので、ご存じのかたもいらっしゃると思いますが、それはもう、いろんな人に声をかけられます。
先日の記事「一期一会」なんかもそうですね。
道案内が多いですが、毎週、毎月、なにかしらに遭遇いたします。

それでワタシ、つねづね疑問です。本当に疑問です。
なんでみなさん、こんなヒドイ方向音痴に聞くんですか!!!?

先日の連休中だって、所用で渋谷に出て、
盛大に道に迷い、半泣きになりながらたどりつきましたよ!


メールでもらった地図はなんの目印もないし。
(コレです↓)
 キャプチャ

こんな時こそナビウォーク!と使ってみたら、会員登録しやがれとかいってフリーズしまくるし!
ブラウザで起動したグーグルmapはなぜか一定以上の大きさから拡大できないし!
そうこうしているうちに、超速で充電切れるし。
使えないな、ワタシの残念携帯! スマホの意味あるんですかそれ(>_<)

道行く人やお店に聞きまくっても、誰も知らないし。
そもそもなんですか、雨後のタケノコみたいな渋谷西側の雑居ビル群。
道もうねってるし、やたら坂だらけだし、変則的な分かれ道とか三叉路とか、もはや迷宮です。
ワタシが彷徨っている間に、すれちがった人の何人かやっぱり携帯ナビで道探してましたよ。
もっと案内板、置くべきだと進言いたしますぞ! 誰に言えばいいかわからないけど!



おっと、話がずれました。

声をかけられ案件の内訳は、だいたいこんな感じでしょうか(当社比)

・道/店/電車の行き先を聞かれる……6割
・ナンパ……2割
・キャッチセールス……1割
・宗教……0.6割
・その他……0,4割(←観光客やお若い娘さんたちから、写真とってくださいとかそういう)

そしてなぜか。
声をかけてくるかたのうち、3~4割くらいが海外のかたです。
ふつうに道を聞かれてみたり、三つ揃いの白スーツの謎のインド人から、そこのインド料理のレストランでご飯食べようとか突然道ふさがれたり。
北米からいらしたというかたに、「野球見に来たんだけど、なんかもう終わっちゃってたから、ご飯食べよう」とか握手しながら言われてみたり。意味ワカラン!
ああ、あと山手線内でいかつい黒人さんに「ワタシ英語オシエル、ダカラあなたニポンゴおしえる」とかめっちゃ日本語で話しかけられたこともありましたな。
面白そうだから、電話番号だけ交換して、後日ちょっとお話ししてみましたよ(もちろんニポンゴで)。

「どこで? カフェ? 教室の人?」
「ノーノー。My houseヨ」
「え、家? あなたの? 行かないよ、知らない人んとこなんて!」
「ダイジョーブ、Don't Be Afraid コワクナイコワクナイ。友だちイルよMyFriends」
「友だち???」
「ボクのトモダチ。3人イルダカラ、ダイジョーブヨ、コワクナイ、タノシーネ!」

これアカンやつや!!!(;゚Д゚)


ええはい、速攻断りました。

この黒人さんはともかくとして。
ワタシに話しかけてくる海外の方の何割かは、どうやらワタシを旅行者か出稼ぎ、日本の移住者と見ているらしいということに、何年か前から気がつきました。

ざっと言われただけでもこんなエピソードがございます。


●道ばたで万年竹を売る、露天商の中国人オネーサン

「万年竹ヨー、長持ちヨー。ドウゾ見ていってー」
「おお、これいいな」
「イラッシャ…アナタ-、ニッポン人ジャナイデショー」
「え、え?? な、何人に見えます???( ゚ω゚ )」
「ンー。チュゴックジーン」
(それはオマエじゃー!)いやいやいや、日本人ですよ。日本人」
「ウソヨー」

うそってなんじゃー(ノ `Д´)ノ┻━┻


●とあるジャマインカンバーにて

ドイツ人「やあ。彼女、何人だい?」(←一緒にいたワタシの友人に質問してきた)
友人「じゃあクイズ。何人だと思う?」
ベルギー人「あー、フィリピン」
ワタシ「えっ」
ドイツ人「あ、インドネシア!」
ワタシ「……( ̄ω ̄;)」
欧州のどっかの人「ちがうの? どっちにしても、アジアの下とか南のほう。インドネシアとかタイとか、あのあたりだよ」

なにその決定事項!?
あとアンタら、日本語流ちょうだな!


●ホノルルのABCストア内にて

現地の子ども「hey!#$%&'`P`+$%*.......!」(何言ってるか全然聞き取れない)
ワタシ「わ、わ、わ、あ、アイムのっと、すぴーく、えんぐりっしゅっ(;゚Д゚)」(←めちゃパニック)
現地の子ども「what!? Oh…No. ┐( ̄д ̄)┌ 」(ほんとにこのポーズした!)

まわりに聞いたら、どうやらワタシ、日系と思われたらしいです。
せめて、notではなく、don'tと言いたかった…_| ̄|○


●都内、某寿司屋にて

板前「ねーちゃん、日本語、上手だねー!」
ワタシ「…(;´∀`)
    ワタシ、にぽんゴ、イパイ勉強シタヨ! トウキョ、スキだけど空、せまいネ!」(やけくそ)


あとでちゃんと誤解は解きました。


●高校時代の世界史教師

「うーん。インドの人。でも百歩ゆずってスリランカ」

ゆずる意味がわかりません!



などなどなど。
どうやらワタシは一見、アジア圏の国籍不明の人に見えるようです。
まあでもいいのです。
会話のきっかけにもなりますし、海外に行ったら、日本人を狙った強盗やボッタクリなんかに遭う率がかなり減りそうですからねッ。


そんな華やかな(えっ)経歴を誇るワタクシですが、ここまでが前置きです。
本題はこっからなのです。


先日、渋谷で道に迷った帰りのことです。
乗り換え駅で、電車を待っていたところ、おずおずと年上の女性に声をかけられました。

「あのー」
「…あ、はい」
「●●に行きますか?」

この時、言いまわしにアレ、と思ったのです。
でもここは駅。わたしは電車を待っている。おそらく目の前の女性だって同じはずです。
なので至極単純に、「●●行きますか」は「この電車●●止まりますか」的質問だと思ったのです。
ほら、緊張したり動揺したりすると、思わず、違う言葉が出てきちゃったり、文脈おかしくなっちゃったりするじゃないですか。 (え、ならない???)
きっとこれもそんな感じだろうなーと、言いまわしの不自然さをサラッと聞き流したわけです。

ですから、答えは当然こうなります。
「●●? はい、行きますよ^^」

女性は、ほっとしたようにさらに尋ねました。
「あの、じゃあ、コンテストに行かれるんですか(;´∀`)」


ええ、コン……(*´∀`)


こんてすとぉ?????(;゚д゚)


どこをどうとったら、そんな単語が出てくると思うでしょう。

「え、え??? いえ、違います…け…ど…」
「えっ、あ、あら、ほほほ」

女性はそそくさと離れていきました。


コンテスト…。
出るほう? 見るほう???

一体、ワタシのどこの何をみて、「コンテストに行く人」だと思ったわけ?
そもそも、なんの!???

お料理コンテスト…とかのはずないよね。
もしや、ミスコン?!!*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*
あらまあイヤン(*ノ∀ノ)

はっ。
もしや、場所的に、どすこい女相撲コンテストとかじゃあるまいな!???


そんなこんなで、ワタクシそっから家に帰るまで、もう気になって気になって。
帰宅して、その日付と該当駅が関係するコンテスト、検索してみましたよ。


なんか微妙に違うかもしれないけど、その日、その界隈で該当するもの、1つしかなくてね。
それがね。


なんと。
 
日本語コンテスト

でしたよ…( ̄ω ̄;)


いや、うん…あの……うん。


なんていうかさ。
たまたまさ。
所用に関連することなんだけどさ。
その日の服装ね、ほんとたまたまね、上下、インド雑貨屋さんで買ったお洋服を着てたのね。

ほんとは別の記事で使おうと思って撮った写真なんだけど、
ちょうどその服なんで、もうこっちで載せちゃうけどさ。

これなのね。
DSC_1173.jpg 

このグリーンのロータス柄のTシャツと、孔雀の羽モチーフのインドスカートで出掛けたわけさ。
(コインベルトはもちろん無しね)

そりゃあね。
ふっつーの服でも「何人?」とか言われる顔の人間が、こんな組み合わせの服を着てたらさ。
間違えるなとかいうほうが、無理ってもんだよね。

そりゃあ紛らわしいよね。
これから日本語コンテストに行くようにも、見えるってもんだよね!

いぱい、ベンキョしたニポンゴ、披露しちゃうよね!

…なんかもうごめんね?(´・ω・`)


Posted by  tsgmi on 15.2014 雑記   0 comments   0 trackback

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: