FC2ブログ

踊ってきました。


終わったー。パーティ、終わったよー!

開催が決まって、約3ヶ月。
大きな失敗なく無事踊り終えることができてほっとしています。

先生やお客さんたちには、
「ヒップも動いてたし、ノーミスだね!」「落ち着いて堂々と踊れてたよ」
とたくさん労っていただきましたが、完成にはまだまだほど遠い…!

やっぱり視線が集まったり、誰かに注目されるのはいまだに怖くって、顔も口元もめちゃくちゃ震えて、笑顔を作れなくてひそかに泣きそうでした。
無事に終わってほっとしたし、とても楽しかったけれど、
もっともっと上手にできたはず、という思いも強くって、悔しさでいっぱいです。
終わった瞬間から、リベンジしたい!!!!と思いました。

けっこう練習したんですよ。
毎日できたわけではないけれど、
この怠惰の権化とも言えるワタシが、自分史上では過去最高と言っていいくらいまじめに練習しました。(※当社比)

が、練習では割といい感じかなと思っていたところも、本番で緊張して固くなった体では思うように動いてくれなくて。
会場の音響トラブルも重なって、ところどころ薄れる音楽を聞き取れなくて、リズムをとるのが難しかったり。
会場のスペース、配置、音響、客層の雰囲気などなどなど、踊りながら気を配ることがたくさんあって、とてもとても勉強になりました。


パーティの後片付けが終わって、打ち上げの時に講師業をなさっているプロのダンサー姐さんたちにいろんな話を聞くことができました。
どんなに練習して完璧だと思っても、本番では5〜6割くらいしか発揮できないと思え、とは、プロの世界でよく言われていることだそうです。

ワタシ「思った以上に出来なかった…。もっかいリベンジしたい」

先生「そうなの。もっと出来たのに、今度こそって。だから踊りってやめられないの」

姉1「満足しきったら終わっちゃうからね」
姉2「沼 に よ う こ そ」

プロのおねーさんたち、
とりあえず付け焼き刃で頑張ったショーメイクも衣装も、めっちゃ褒めてくれて
新参者にすごく優しかったのも嬉しい経験でした。
ワタシはひたすら、ほうほうなるほど、と相づちをうつばかりでしたが
厳しくも優しい世界がそこには広がっていた…。


しかもパーティが終わったら、なんと先生からサプライズプレゼント…!

DsyQmtmVYAAn_th.jpg

初陣に向けたくさん練習したご褒美&パーティの準備をお手伝いしたお礼だとか。

先生こそ会場や飲み物の手配、事前準備やスケジュール管理に加え、
自分の練習+ワタシの追加特訓やメイク講座といろいろ大忙しだったのに!
待って待って、良い先生すぎないか???

あまりの出来なさっぷりにちょっと落ち込んだりしてましたが、
勇気出して踏み出して良かったなと思いました。


後日、撮影した映像をもらったんで、こわごわ見返してみました。

やー。正直見たくなかった…!
だって、どんな出来かは自分で体感してたし、
それを外側から改めて見るとかシンドすぎるじゃない!??
もはや罰ゲームじゃない?
苦行じゃない?? プレイじゃない?? 拷問プレイじゃない????

フィンガーシンバルのリズムが若干ずれる箇所はあったけれど、
大きなミスといえるほどではなく、
決してうまいとは言えないけれど、堂々とは踊れてた。
撮影の角度の問題かもしれないけれど、口元の震えも全然ハタからはわからんかった。

つまり、自分で思ったよりかは、イイ感じに踊れてた。

あれ、ワタシ割りと図太い…? 実は本番強い…?


とりあえず、次に決まっているのは、5月。
パーティのお手伝いに来てくださった別の先生の発表会に、うちの先生と一緒に参加することになりました。



party11_24b.jpg


party11_24.jpg

自分ではもっと反ってたつもりだったのに、ぜんぜん反りが足りなかった。


あと半年後ちょい。
その頃にはもっと上手な踊りを披露できるようになってる…はず!



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 27.2018 ベリーダンス   0 comments

ベリーダンスパーティ@11/24


今年は暖かい日続きでしたが、気温もグッと下がり、だんだんと年末の足音が聞こえ始めてまいりました。
世間ではもう、クリスマスケーキやおせち予約の広告なんかも出てますもんね。
季節がすぎるの、あっという間です。

お仕事も年末進行のスケジュールに寄ってきましたし、
3カ月も練習期間があると思っていたダンスパーティは、すぐ目前です。

具体的に言うと、明後日。11月24日。今週の土曜!!!

え、いや、ちょっとウソでしょ?????

明後日??????
まだまだ錬度あげ足りないよ!!!!!
あと、衣装着るからダイエットしてたはずだけど、
まったく痩せてないよ!まったく痩せてないよ!


そして気づいたら、なんも告知してなかったわ…!

初めての晴れ舞台だから、たくさんお友達呼びなね~(*´ω`*)

って言われてたけど、誰にも言ってなかったわ…!!!!!

ていうか、ともだち…? トモダチ?? とも…だち…?
なんだろう、初めて聞く…言葉…。


冗談はともかく。
寝ても喚いても転がってもヤケ食いしても、明後日が本番。


  この度めでたくも独立した先生の初主催パーティ!
            
  ワタシにとっては今のお教室で初めてのパーティ!
            
  人前でフィンガーシンバルを叩きながらの踊りを初披露!


と、初めてづくし。
ワタシにしては比較的自主練も頑張ってみましたので、
ここまで来たらあとは当日いさぎよく諦め…ん?あれ、なんか違う???


ワタシは1曲+半分ですが、先生はなんと5曲。

先生とデュオで踊るのはともて心強い反面、
実力差がもろに出てしまうということでもありますね。
ええと、そこはもう、あの…あったかく見守ってもらえたらいいな…。と思います。

おひとり1品持ち寄り式の、アットホームな年末パーティです。

開催2日前という急すぎるお知らせですが、
暇で死にそうだったからちょっと行くわ!
という方がおられましたら、
お友達とご一緒でも、お1人でも、見えないお供つきでもOKですので、

当日午後6時くらいまでに
tsgmi★cosmo.nifty.jp (★→@)
またはブログのメールフォーム、見てる方はTwitterのDMなどにお知らせください。

パーティの詳細はこちらです。
https://luxsharqui.wixsite.com/nisreenbellydance/events

party20181124.jpg


池袋で、ボクと握手!!!!

Posted by  tsgmi on 22.2018 ベリーダンス   0 comments

で、ベリーダンスってなんなの?


ベリーダンスは、
「露出の多い衣装を着て、性的アピールをする踊りでしょ」

という誤解がまだまだ根強い踊りです。

実際にワタシも言われたことがあります。
うん、露出が多いのは確かにそうだけれどね。

女性性を意識した踊り、ダンサーさんが多いのも確かですが、
世界中に男性ダンサーさんもたくさんおられますし、元は民族舞踊が混じりあっていたりします。
性的アピールどころか、まじめにやろうと思ったら内的エネルギーと音楽と筋肉のスポ根ですよ。
(そういうシーンを描いた曲や踊りももちろんありますが)

さて、じゃあベリーってなんなのよ、というお話なんですが。

「誤解が広まったままではいけないから、シェアしていいよ!」
と言ってくださいましたので、ここはひとつ、
ワタシの浅い知識より、ちゃんと研究をしております、わたしの先生の記事をご紹介しましょう。

え、手抜き?わーい、tsgmi、手抜き大好きヾ(*´∀`*)ノ

うちの先生は、ダンスのテクニックだけでなく、レッスンで使用する曲の作者についてや
音楽、文化的背景、参考動画の情報などなど惜しみなくシェアしてくださいます。
とても素晴らしい先生に出会えて非常に幸運です。

入ってすぐ、第一線で活躍する方や世界的大スター、
○○の創始者と言われている方のショーやワークショップの機会に恵まれ、

>それに、せっかく本格的にオリエンタルダンスをやるのだから、
>文化やアラブ音楽のことなども理解している本場に近いダンサーさんから教わりたい。
(過去記事からの引用)

という当初の願望に近い場所を見事引き当てたわけですが、

さすがだな!さすがワタシだな!!!!!
(唐突に自画自賛をぶっこんでいくスタイル)


えー、ワタシの思い違いは置いといて、
すばらしい記事のご紹介といきましょう。


●一般的なベリーのイメージに対するお話。
【ベリーダンスってハーレムで王様を誘惑するために踊られていたダンスなんでしょ?】 さあ、本当かな??というおはなし。
https://rakssharqui.blogspot.com/2018/11/blog-post_8.html


●今のベリーダンスのスタイルになったといわれるアメリカンキャバレーについては、こちら。
【American Cabaret 「アメリカンキャバレースタイル」日本語訳⑴】
https://rakssharqui.blogspot.com/2016/12/american-cabaret.html

●男性ダンサーさんもいるよ!
【Devによる、男性ダンサーTarik Sultanのインタビュー:日本語訳】
https://rakssharqui.blogspot.com/2015/04/devtarik-sultaninterview-by-dev-of.html?m=1


他にもご紹介したい記事は山ほどあるんですが、興味ある方はぜひ先生のブログを遡って読んでみてください。

Posted by  tsgmi on 09.2018 ベリーダンス   0 comments

心のプレイヤー


先月、「即興ダンスの組み立ての極意」というワークショップに参加してきました。

海外のレコード会社がスポンサーのコンペティション日本大会と、
著名なゲストダンサーやマスターティーチャーを日本に招いたダンスショー&
ワークショップ祭(良い言い方が浮かばない)を、うちのスタジオが主催していたのです。

DSC_2363.jpg


世界の第一線でオリエンタルダンス界を牽引してきた
名だたるダンサーさんたちのショーとワークショップ。
こんな機会を逃す手はありませんね!
毎週末イベントが目白押しすぎて、さすがに全部に参加するのは無理でした。


ワークショップは大概、
ターキッシュ・ロマ・トライバルフュージョンなどなど特定スタイルのテクニックや、
ベールやソードなど道具の効果的な使い方、
著名ダンサーさんによる振り付け、的な内容が多いので、
”即興で踊るためのノウハウ”というのはかなりレアな部類だと思います。


即興で踊れるというのは、基礎がしっかり出来てこそだとワタシは思っています。

曲と、お客さんと、場の状況。場合によっては楽器や演奏者。
いろんな要素を取り込んで咀嚼して、
自分の中から瞬時に最適なものを引っ張り出して、形作る。
流れるように紡ぎ出して踊るのは、
自分の中にたくさんの引き出しがあって初めてできること。
過去何度か、自由なスタイルでダンスを披露させていただく機会を得て、
そう痛感いたしました。

引き出しに何も入ってないと、上手い下手とか以前に、本当になにもできないのですよ。
何かしらを継ぎ合わせれば、そりゃ踊りのような「何か」にはなるけれども。
出来る範囲で精一杯つくりあげてみましたけれども。

もちろん、曲と雰囲気に体を委ねてただ自由に踊るというのも有りです。
思うままに動いて、体の声を聞いて、内面を表現する。
それもすてきな1つの踊りですよね。
楽しいし。何より気負わないでいいし。

けど、それだけでは足りないな、と思うのです。
自由というのが、ただただ好きに動くだけなら、それはベリーである必要がなく。
フュージョンとか、創作ダンスとか、リチュアルダンスとか、
コンテンポラリーとか言ったほうが近いのかな、という気がします。
少なくとも、ワタシが踊れるのは、そんななんちゃってベリー風創作ダンスでした。

今のワタシのレベルでは、即興ダンスのワークショップは、
まだまだ参加したところで実践で即活かすのは難しいです。
ぶっちゃけ半分もついていけない。
実演されても、何をやってるのかわからないというか、
なんなら、どこがわからないのかさえわからない。いやほんと。

それでも、エッセンスだけでも吸い込めたらいいよね、と。
今すぐには活かせなくても、見聞きして吸い込んだ教えは、ワタシの中で養分になります。
いつか実力が追い付いた時に、実になるはずです。
きっと。たぶん。そうであったらいいなって思いたい!

まあそんなワケで。
高校生のクラスに小学生が混じってるみたいな感じで、
めちゃくちゃ動きのたどたどしい残念な子が場違いにも一人混じって踊ってきました。
心で半泣きしながら踊ってましたよ!ついていけなさすぎて悔しかった!

当然全てを理解することはできませんでしたし、
通訳無しの部分はほぼ聞き取れませんし、
半分くらい教わったステップ忘れてしまったんですが。
それでも、大事な部分はしっかり学んで来れたと思います。

DSC_2362.jpg



今回のマスターティーチャーはワタシの先生の師匠の一人でもあって、
開場前に「彼女はワタシの生徒よ!」と紹介してもらっていました。
ですので、ワークショップのあと、超勇気を振り絞って、今日のお礼を伝えにいきました。
片言の挨拶と、伝えたいことをスマホのGoogle翻訳画面にしたためて!!

で、見せようとしたらスマホがフリーズした!
そして落ちた!なにそのタイミング!バカー!
ちょうど隣にいた、うちの先生が助け船を出して通訳してくれました。
ありがとう先生!いい人すぎる!好き!


ちょっとした雑談(先生が通訳してくれた)のあと、
こんな言葉を贈られました。


「あなたは心にダンサーがいるのね」



これ、最高のエールじゃないですか????
ものすごく素敵な言葉じゃないですか???

心に、ダンサーがいる、って。

もしかしたら超初心者が紛れ込んじゃったゆえの優しいリップサービスかもしれないし、
生徒さんたちみんなに言っているのかもしれません。


でも、経験者とか、初心者とか、プロとか、アマとか、上手いとか、下手とか、
そういうことに関係なく、
「あなたも一人のダンサーである」
と示してもらったこの日を、この言葉を、わたしは忘れないと思います。

これからどれだけ上達できるのか、何を目標にしていくのかまだ全然見えません。
けれど、ワタシの中のダンサーを、大事に育てていきたいなと思います。


誰にだって、大事にしたい何かがあって、それを表に出したくて
それが正しいことなのか、自信なんか全然つかなくて。
あるいは、何かを見つけたくて見つからなかったり、
たどりつけそうもなくて、ひるんでしまったり。

自分の中に、たくさんのなりたい何か・誰かを抱えて、
浮き上がったり沈んだりしながら、日々を送っているのではないかと思います。


そんな自分を認識するのは、ちょっとしんどい時だってあるのだけれど。

それでもさ。

アマチュアだとか、プロだとか、上手いとか、下手とか、
価値があるとか無いとか、役に立つとか立たないとか、
経験年数とか、未経験とか、年齢とか、自己満足とか、
そういうことはとりあえず置いといてさ、

みんな心にもっと、
ダンサーとか、クリエイターとか、料理人とか、
歌手とか、演奏家とか、落語家とか、スナイパーとか、陰陽師とか、

好きなだけ自分なりの心のプレイヤーを持って、育てていければいいよね。


みんなの心には、どんな「プレイヤー」がいますか?


Posted by  tsgmi on 24.2018 ベリーダンス   2 comments

れっすんルーム完備的な何か


ようやく涼しくなってきましたので、
ちょっとずつ荷物整理を再開しようかと思ったり思わなかったりの今日このごろ。

レッスンルームにしようと目論んでいたこちらの3畳のお部屋。


DSC_2269.jpg






こんな感じになりました。







DSC_2332.jpg   

とりあえず棚には、ベリーのDVDや雑誌、衣装に使う小物やアクセサリーなんかをしまおうかなと。







DSC_2329.jpg

スカーフや小物の配置なんかは、そのうちまた手を加えることでしょう。
今は、とりあえずあるものをそこにおいた状態。



DSC_2331.jpg

反対側は、練習用のヒップスカーフやベール置き場。
弟くんにもらったヨガマットも一緒に。

横にも鏡を置くことで、正面とサイドから姿勢のチェックができるようにしましたイエイ。
いえ、単に他に置き場が無かっただけです。理由はあとづけです。



DSC_2328.jpg

写真の反対側に廊下につながるドアがあるんですが、隣の部屋とも引き戸でつながっています。

今は荷物が積まれていて通り抜けできません。
そ、そのうちそのうち…。年内には…。


あと、あれね。
お気づきの方もおられるかと思いますが、
前の前のおうち、窓の位置が高かったから、カーテンの裾があまるんだ…。
でも買い換える予算はないので、しばらくこれでいきます。
日を遮り視界を遮るという目的はしっかり果たしているので、贅沢は言ってられません。



正直十分な広さとは言えないですけれど、一人で練習する分には申し分ありません。
以前は、4枚目の縦長の鏡でちまちま練習しておりましたので、
両手を広げて全身が入る鏡の前に立てるだけでも全然違います。

きちんとした床と一面全部が鏡張りのスタジオには比ぶべくもないですが、
レンタルスタジオはいつでも希望の時間に予約がとれるとは限りませんし、
土日はお値段も割高。
いつでも好きな時にお家で練習できるというのは、非常に便利だし贅沢だなと思います。


お教室の先生はとても丁寧で、
記憶力の悪いワタシにも、根気よく基礎を繰り返し教えてくれます。
ものすごく教え上手なんじゃないかと思います。
なにより、あれを言わない。
「前に教えたでしょ」「なんでできないの」
うわさの生徒のやる気を絞め殺し、自信喪失させるナンバーワン・ワード。

ダンスは筋肉や体感も鍛えていかなければテクニックも身にきません。
というのを踏まえてくださって、
前より出来るようになったことをその都度褒めちぎってくれるので、
こちらもガシガシ、モチベーションがあがります。

たまに基礎の中に、
「これは初心者には難易度が高いのでは…?」
みたいなテクニックをぶっこんできて、お、お、っと苦戦していると、
「tsgmiさんは進みが早いから、スパルタでいこうと思って。ちょっと難しいのいれちゃたー。えへへ」

と、しれっと添えてきます。

スパルタと言いながら、決してきつい物言いではなく、穏やかに難易度を上がてくるので気が抜けません。
自分の進み具合が実際どうなのかは、自分ではわかりません。
でもそう言われると、なんかすごく成長している気がしてきます。
やべー。ワタシ、もしかしてすごくダンスのセンスあるのでは???
みたいな気になってきます。なんてチョロい女だ。

ほんともう褒め上手・持ち上げ上手すぎて、
ダンスだけじゃなくて、そのコミュニケーションスキルも習いたい。
いやほんとマジで。


最近では教えてくれる教室が少なくなっているという
ジル(フィンガーシンバル)も最初からレッスンに組み込んでくださっているので、
大変に良いお教室とめぐりあえて幸運です。

ちなみにフィンガーシンバル使うダンスは、こういうやつね。
https://www.youtube.com/watch?v=IuJ2jXJ6qvY

ジルを叩きながらの踊りは、
いかにもオリエンタルダンス!という感じで非常にテンションあがります。

が!見ると聞くとは大違い。

慣れるまでは、シンバル叩きながら歩くだけだって難しいんですよ。激むずですよ。
別個には出来ているようでも、振り付けとリズムを一緒にすると、とたんにボロボロ。
どっちかがどっちかにつられてしまいます。
見ただけで真似して、本番で突然披露するマンガのキャラクターのようには、もちろんいきません。
ある日突然覚醒しないかな!するわけないね!



そんなある日のレッスンにて。

先生「ここの曲の終わり、本番では適度なとこでカットするから安心してね」
われ「あ、はい。わかりま…???本番????」
先生「本番」
われ「…本番?」
先生「本番」
われ「本番!!!??!?」
先生「本番!」

い、いつのまにか、
11月ごろにレストランデビューすることが決まっていた…。

しかも2曲とか。
うち1曲は、ジル叩きながら。

われ「え、え、3か月??間に合いますか!???」
先生「tsgmiさんなら余裕だよー」


そこはおだてないでいいので、現実のレベルの話を…!!!!!!!



11月のいつごろか、決行日は未定なんですが、
月頭だったら、あと2か月ないかもしんない。


やばい。超やばい。



Posted by  tsgmi on 13.2018 ベリーダンス   0 comments

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: