FC2ブログ

作戦名は『猫の額』


冬が過ぎ日差しが長くなり、植物も息を吹き返す青々とした時期になりましたね。
近所では、毎日ウグイスがとても美しい声でうたっています。


わが家には、隣家との間に、庭とは名ばかりの隙間がございまして。

春来たり。
いろいろな物が目覚める3月頭には、こんなことになっておりました。

D2-MO1lUwAAkR45.jpg

きゃあああああああ!!!!
もっっっさあああああああああ!!!!!

のんきに「なんの植物だろうー?(・∀・)」なんて言っておりましたら、
お友だちに「それはアホみたいに増えるやつだぞ!」と教わりました。

なんと!まじで!?

思い起こされる、数年前の実家での草むしり。抜けども抜けども終わらないドクダミ地獄!
え、あんなんなるってこと?????

いやああああああそれはこまるううううううううううう!!!


ってことでね。除草剤を用意しまして。
3月半ばの晴れ間が続く日に1本まるまる撒きました。
少しでも枯らしておいたほうが抜くの楽ですからね。

お酢が主原料の除草剤にしましたので、おネコ様も安心。
わが家の猫は完全室内外ですが、近所の野良さんがうろついているとも限りませんし。

撒いた翌日から変化が現れ、1週間ほどでイイ感じに枯れてくれました。
それがこちら!

D2-MPpSU4AAtG4U.jpg

D2-MOLZU4AwyrRq.jpg

ムラが!ありすぎる!!

ヘタクソか!!!!ヽ(゚Д゚)ノ


いや、まあ、うん。でも最初よりはマシです。
マシ………だよね……?

その後、予定が入ったりあいにくの雨だったりと手を着けられない日が続きましたが、
3月下旬の某日。

ついに決行いたしました。



tsgmi邸前庭雑草撲滅大作戦。

隊長1ぴきと、隊員1名による、

その名も『猫の額作戦』!!!!!!


D295iIJUwAAfaj8.jpg

隊長のおネコ様と、うちの猫の額ほどの広さしかない庭をかけました。えへ。

わが隊長殿の鼓舞を受けつつ(妄想)、一心不乱に雑草処理しました。
ひたすら抜いて抜いて抜きまくりました。

え、隊長?

うん、お部屋の日向で寝てたお!!!!!(^Д^)


さすが、わが家の庭。
ねこのひたい。

2時間足らずで終わりました。
そりゃもう狭いからね。
屋根修理の職人さんがはしごかけらんなくて困った驚きの狭さだからね!

半日かかって全部は抜ききれず、
翌日動けなくなったありし日の実家での草むしりのつらさを覚悟していた隊員、
ちょっと拍子抜けです。
いや、楽で良かったけど。

そして作戦終了後がこちら!!!!

D2-KWgQU4AEXrq9.jpg


D2-KU_YUwAEBMf5.jpg

D2-KYDUUwAAwo8b.jpg

われながらよく頑張ったと思う。
休日ともなれば、丸1日ベッドの上で過ごす、
横のものを縦にするのもめんどくさいこのワタシが、よく頑張った。

だから4月に雪なんか降ったんですかね!!??

草むしりとかもうほんと死ぬほどめんどくさかったんで、
ロールプレイ方式で精鋭部隊大作戦みたいに自分を鼓舞してみたんですが、意外と楽しかったです。
人って役割があると、なんか動けるもんだよね。



実はまだ家の後方の少し残ってまして。

しかもね…

いたんですよ。


やつが。


あの、悪名高きドクダミが!!!!!!!


うわああああああ。
実家でもうちでもドクダミ地獄ううううううううううう!!!

お茶として飲むのは大好きなんです。ドクダミ。
風味がなんかクセになるよね。
でもさすがに、排気ガスにさらされたわが家の葉っぱで
お茶にするわけにもいかないですしね。


ていうか、抜いたドクダミをキレイに洗って乾燥させてお茶にするとか、
そんな死ぬほど手のかかることするくらいなら、買うわ!!!ドクダミ茶!!!数百円で!!!
ドラッグストア万歳!!!!!!!!!!

えー、話がずれました。
とにかく、近いうちになんとしても除草剤まいて、
ヤツと地獄の格闘になるまえに殲滅せねばなりません。
ちらほらで済んでいる今のうちに。
ヤツらが増殖する前に!

あ、それと、新型兵器も導入してみました。

雑草を抑制するウッドチップだそうです。
わー、初めて知ったー(・∀・)



家の四方全部を敷き詰める予算はありませんので、日の当たる前庭だけでもと。
日陰になる裏はそれほど生い茂るわけではないので保留。
それに雑草混じりの土がむきだしより、
ウッドチップが敷き詰められてる玄関まわりのほうが、なんとなくキレイだよね。たぶん。

どれくらいの抑止力があるのかわからんけど、たのむぞウッドチップ!!!



幸いにも今年の5月の連休は長めです。
なんとしてもお休み中にやる気をかき集めて、
また隊長殿と作戦劇を繰り広げたいと思います。

やる気!!次第!!!


がんばれワタシ。いやマジで。


 
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 17.2019 雑記   0 comments

「好き」を殺して、みつけた話



うちのマッマは上質とか上品な物以外等しく価値が無い、という価値観が強い人だ。
上質な物を安く買うのが上手で、家庭の事情で叶わなかったが
若い頃はデザインを学びたかったと言っているだけあって、センスは良いのだろうと思う。

マッマに言わせれば、安物なんて価値がない、
無駄も無駄、お金を投げ捨てるようなものなのだ。
お洋服もファブリックも、なんでもそう。

もちろん、うちにある全てが高級ってわけじゃない。
というか、どちらかといえば貧乏家庭だ。身の回りには安物だって多い。
だからこそ高い物を買うなら上質で品の良い物を、
ということなんだろう。それはわかる。


だが、悲しいかな。
娘はそんなマッマとは相容れないセンスの持ち主だった。
チープで外連味あふれるものが大好きなのだ。

世の中とは、ままならぬものだね!マッマだけに!


幼い頃からそれはもういろいろなことを否定されてきたのだけれど。
実はワタシ、最近はまってる着物、数年前までまったく興味なかったんだよね。
というか、そう思ってた。

洋服や日用品でさえ、ワタシが何かを買おうものなら
どれだけセンスの無い安物を無駄に買ったか、けちょんけちょんに言われてきたのだ。
着物なんて高価でセンスがもろに出るような物、手を出せるわけがないではないか。
(最近は若い子の間でも着物がブームだし、リサイクル着物屋さんもたくさんできて、良い時代だね!)


自分には手を出す資格なんてないから、無意識に除外していたのだ。
ある時まで。


思えば子供の頃から、大人みたいな格好ばかりしていた。

年をとっても長く着られる上物。
安くても品の良い大人向けの服。

それは親心なのだろうけれど。
子供の頃は、子供らしい服が着たかった。
高校生の頃には友だちと出かけるたび保護者と言われ、馬鹿にされ、笑われていた。
ワタシは良い物より、年相応の服が着たかったのだ。

ご近所さんが、マッマのお友だちが、外でワタシを見かけると、
「いつもお上品ね」「ステキな服を着ていたわね」
と言ってアンタを褒めていたよ、とマッマは嬉しそうに話してくれたけれど、
ワタシはちっとも嬉しくなかった。

だってそれは、ワタシではない。
ワタシを通したマッマの作品。マッマへの評価なのだから。
けれどセンスのない(と言われ続けてきた)ワタシが何かを選択するのは
間違いなのだから、あんたはこれが似合うと与えてくれるものを着ることが
「正しい道」なのだと思うしかなかった。

自分なりのスタイルを貫ければ良かったのだけれど、
その頃のワタシは、けちょんけちょんに言われて耐えられるほど強くはなかったし、
何が自分のスタイルかもわからなかった。

自分のことを後回しに子供たちを優先してくれたマッマには感謝している。
たくさんの愛情と手間をかけてもらった。
それは「ワタシのため」ではあったけれど、「ワタシ」を押し殺すことになってしまった。



ワタシにとって服とは、見た目がおかしくなく、着られればどうでもいいものだった。
なぜってどうせ自分で選べないのだから、何を着ても一緒でしょう?

好きな服を選ばせてくれることもあったけれど、
それは「こっちとこっち」という選択肢の中からなのだから、やはり同じことだ。
何を選んでもセンスが無いと言われるのなら、自分で選ぶ意味も価値もないのだ。


その呪縛はとても長い間続いていて。
恐ろしいことに、数年前まで自分は洋服になんて興味ないと思ってたのだ。

でも実は、ワタシはお洋服を選ぶのが大好きだった。

着物も、コスプレも好き。
ダンス衣装も好き、民族衣装も好き。
あらゆる衣装が魅惑の輝きでもってワタシの心に訴えかけてくる。


親元を離れれば、必然的に自分で服を選ぶようになる。
仕事や人間関係でストレスが溜まると、大量にお洋服を買い込む夢をよく見るようになった。

ある時、箱庭ゲームで遊んでみたら、
キャラクターのコーディネートをするのがとんでもなく楽しかった。
寝食をすっとばすくらい夢中になった。
わからないなりに英語を解読し、世界中のサイトから何週間もかけて
そのゲーム内で使えるユーザーメイドのカスタムコンテンツを集めた。


そう、ワタシは服が好きだった。

いくつもキャラを作っては、たくさんの服を着せた。
一瞬で変更できて可視化できるゲームは、組み合わせやバランスを学ぶ最高の教材だった。

そうしたら、実はインテリアも好きだったことに気づいた。

ワタシには、ずっとずっと「家」に対する思い入れが無かった。
家は息苦しい場所で、雨風をしのいで明日を迎える場所だった。
インテリアを選んだり、お家を整えたりすることが理解できなかったし
労力がかかるだけで無駄だと思っていた。


箱庭ゲームのキャラクターが住むお家を作っているうち、
内装を考えるのが、どんでもなく楽しいことだと気づいた。
壁紙1枚違うだけで、絨毯の色が変わるだけで、ランプの形一つで、
ガラッと雰囲気が変わっていくのだ。

ワタシは夢中になってお家を作り、部屋を飾った。
自分が住みたい部屋を、行きたい公園を、生きたい世界を、思う存分詰め込んだ。
仮想現実の中でたくさんの好きを見つけ、自分なりのセンスで描き続けていたら、
現実世界でもそれを見つけることが出来るようになった。


今は、安物だけれど、好きな服を着られる。
好きな服は、楽しい気持ちになる。外に出るのが嬉しくなる。
それはとても幸せなことだ。

ろくに踊れもしないけれど、衣装を選ぶのはとても楽しい。
この曲にはこんな衣装で踊りたい、そんな欲もある。
曲を想い、踊りを想い、衣装を思う。
その時間がたまらなく愛しい。

着物も同じだ。インテリアも。その他、何もかも。
好きな物を集め、身につけるのは、それだけでエネルギーになる。

そんな当たり前の感情が、ずっとずっと欠けていたのだ。


ワタシはいったい、どれほどの「好き」を殺してきたのだろう?
ワタシの中に、まだどれほどの「好き」が眠っているのだろう?


失った時間は戻らないけれど、
これからまた何かを見つけていけるかもしれないと思うと、ちょっとわくわくする。



Posted by  tsgmi on 18.2019 雑記   0 comments

チョーカー作ってみた


先日から、首輪っぽいチョーカーを探しておりまして。
(※あくまで、ぽい。まんま首輪デザインでないもの)

なかなか気に入る物が見つからず、ひと月くらいたってふと思い立ちました。


無いなら、いっそ作れば良いのでは?


そんなわけで、ユザワヤ(※クラフト資材店)へれっつごー!


KMzFacpT.jpg

コスプレ衣装用の材料売り場に、良い感じの合皮ブレードがあったよー。


これを、なんやかんやして…。



h3tGhEXq.jpg

こうじゃ!

うん、なんかいいんじゃない?????


ってことで、さっそく着けてみたよー。



DyDPj8cVsAAn6RE.jpg

思ったより細いな。でもいい感じ。



DyKpglbUcAACR.jpg

ゴールドは派手かと思いきや、肌の色が濃いワタシには、同系色で馴染んでしまった。
まあ、派手で悪目立ちするよりはいいね!

シンプルに無装飾もいいけど、スワロフスキーのラインストーン付きver.も作ってみようかと考え中。


DxOE8fUYAA2hIq.jpg

一番幅が太くて色も濃いので、目立つのではと心配していたけど、わりといい感じじゃない?

これはこれでアリだな、うん。



nX0AvTVz.jpg

でもやっぱり、黒いお洋服に合わせたほうがカッチョイイ。


1つのチョーカーに使用したブレードは約30cm。
各1m買っているので、汚れたり壊れたりしても、あと2本ずつは作れる計算。

久しぶりにブレス以外の物を作ったけれど、

やっぱり何かを作るって楽しいね。




Posted by  tsgmi on 01.2019 雑記   0 comments

新年


あけましておめでとうございます。

昨年中は大変おせわになりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



みなさまは、どんな1年だったでしょうか。
ワタシは、自分史上で一番いろんなことに挑戦した年でした。
本格的にダンスも始めたし、引っ越しもしたし、
年末かけこみで突然アレをソレしちゃいましたし。

それからブログでは触れてませんでしたが、夏ごろから着物女子も始めました。
数年前に何度か振袖でショーに出ましたけれど、
やっぱり誰かに着せてもらうのではなくて
普段から着物でおでかけできるようになりたいなと思いまして。

まだまだ着方の練習中で、着物も小物も全然そろってないので(お金かかるし…)
これからちまちまと揃えていく予定です。

今年はそんな感じで、昨年スタートさせたもろもろを
地道に発展させていきたい所存であります。





練習も兼ねて、お正月休みの間は着物で過ごそうと
どうにかこうにか着てみました。
i_kApD2w_convert_20190102201305.jpg

帯板を持ってないので、薄手の半幅帯がヨレヨレですね。


LQpwO6H_convert_20190102201327.jpg

蝶結びのやりかた間違えた…。羽を二重にするの忘れた…_| ̄|○



こちらは、お店の無料着付け教室に参加した時の。
0W3zGgM_convert_20190102201200.jpg

Elp1p-zM_convert_20190102201243.jpg

縦縞の柄は、上下でラインを合わせるのが難しい…。

ポリエステルの洗える着物なんで、遠慮なく練習したおせます。
慣れてきたら、アンティーク(リサイクル)着物でちゃんとしたやつを入手したいです。
やっぱり、着心地なんかが全然違いますものね。

今年こそは!お着物着て!遊びに行くんだい!(`・ω・´)


新しい年が、みなさまにとっても実り多きものになりますように!




Posted by  tsgmi on 02.2019 雑記   0 comments

カンガルーのお肉


けっこう前にお友達にいただいた、こちら。

なんと、カンガルー肉のカレー。

好奇心旺盛なワタクシ、こういうの前のめりになっちゃいます。

しかもレトルト。手軽!!!素敵!!!!!!!

DSC_2452.jpg

低カロリー。高たんぱく。

なんと素敵な響きでしょう。
日頃、カロリー過剰摂取ぎみのワタシには、大変にありがたい食材ですね!


もったいなくて、ここぞという時(どういう時…?)に食べようと取っておいたら、
気づけば賞味期限がいい感じにヤバかったので慌てていただきました。


包みを剥がすと、なんと裏には豆知識てきなソレが!

DSC_2453.jpg

せっかくなんで、この紙はとっておこうそうしよう。

常備されているレトルトご飯も準備OK。(炊飯?なんのこと?)
カレーも器にあけ、それぞれ別にレンチンして器に盛ります。



DSC_2455.jpg

ちょっとフォトジェニックねらってみたよ!

(ていうか、レトルトご飯がもともと丸く盛られてるかわいいやつなんだなコレ)

レストランのメニューとかでよく見る、
かわいく散らすパセリとかそんなハーブ的なものがなかったので
適当なスパイスと、クコの実をそれっぽく乗せてみた。

かわいかろ。いい感じにかわいかろ。


それでは、おまちかねの。

いざ実食!!


なるほど、低カロりん・高たんぱくん。

脂が少なくて、とても歯ごたえあって、さっぱりした触感。
ちょっと硬めかな。とにかくさっぱり。
カレーで煮込まれてるからか、臭みとかもない。

ルーの味じたいも酸味のあるさっぱりしたお味で、
カレーとしても非常に美味しいです。


惜しむらくは。

ご飯が硬かった…! どうやらレンチンの時間間違えてたっぽい!
せっかくカレー美味しいのに、ご飯がぽっそぽそ!!!!!!


レトルトご飯すら、まともにレンチンできないとか!

なんなん????おまえホントなんなん???????


とか盛大に自分にツッコミを入れながら食べてました。

でも最終的には、ご飯もカレーの水分を吸っていい感じにふやけた(ほぐれた?)
ので、万事OKです。

終わりよければすべてよしです。


レンチンご飯の失敗なんてなかった。

いいね?




えーそんな感じで、若干のアレがソレでしたが、
大変楽しく珍しい食材、堪能いたしました。

超今更ですが、

ごちそうさまでした(*'▽')



Posted by  tsgmi on 16.2018 雑記   0 comments

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。
たまに、ないると名乗ります。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: