結界はりはり。


先日、お友達の住んでいるマンションに結界張りに行ってきました。
自宅もロクにやっていないのに、よそ様のお部屋。なんという責任重大なご依頼。

もしかして、不思議話?オカルト?その友達の部屋にはなんか出るの???

そう思いますよね。気になりますよね?

実はですね…


私「引っ越しおめでとー!もう慣れた?引っ越し祝い何がいい?」
友「いいよ、そんなもん! …あ、今度うち遊びに来て!」
私「おお、もちろん(*'▽')ノ」
友「そしてうちを浄化して。結界はって」

私「お、おう」


という、至極軽いノリで依頼の受注が行われたのでした。
別段なにがいるから、というわけでもありません。


…っていうか。
コンナ引ッ越シ祝イ、ハジメテダヨ…



お家について早速風通すのにドアと窓あけて。
その時点でとても気持ちの良いお部屋だったので、大丈夫そうだなと思いましたが一応確認。

お部屋の中に見えない先住民がいらしたら、うっかり結界内に閉じ込めちゃって逆効果ですし、
もし何某かの道が通ってようものなら、無暗に流れをぶったぎったりずらしてしまい、住人や周囲にどんな悪影響が出るかわかりません。
もし少しでもその兆候があったら、残念ながらワタシには、そのお部屋はいじれません。
そっち方面はド素人ですので、本職さんにバトンタッチです。

阻害するものは何もなさそうだったので、
風にのせてお家の澱みを外に出して、浄化、結界はりの作業を進めました。
(と書くと、超カッコイイですが、全然たいしたことはしてません)


幸いにも、というか何故か、というべきか。
澱みを外に出す道具は以前いただいてまして、
結界をはるのに必要なお砂も、本当は自分で作らんといけないのだけど、
ちょうどとある神社のお清めの砂が手元にそろってまして。
なんとなく、お酒買ってったほうが良かったかな…(※必ずしも必要ではない)と思っていたらば。
「ちょっと寄り道していい?お酒買っていこう。飲むでしょ??」
駅まで迎えに来てくれた友人に酒屋に連れていかれ、あーこれ買わないとダメなのねーと。


こういうのほんと用意がいいといいますか。
勉強させられてるとでもいうのか。
上の人だか後ろの人だかは、何を見据えてこういう段取りつけるんでしょうね。
不思議ですよね、ほんと。


そんなこんなで、よそ様の敷地の初結界張りを、無事に終えて、
美味しい手料理をたらふくごちそうになり、報酬までもらって帰ってきたのでした。



今回の報酬。
DCh-CwvUQAAv7tO.jpg
鶏肉にキムチをつめて、海苔で巻いたの。うまうまー(*´Д`)



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Posted by  tsgmi on 20.2017 スピリチュアル   0 comments

着物でショーに出てきたよ!


今更な話ですが、縁あって4月に上野公園で開催された桜フェスタの着物ショーに出てまいりました。
あらまあ、なんとびっくり。

たまたま地元駅で着物学院の先生と知り合いまして。
「4月にショーがあるけど、(うちのお教室からは)振り袖持ってる子が足りないので出てみません?」
「あー、じゃあ、着てない振り袖あるんで出ますー」
みたいなノリで。

昔、お琴を習っていたことがあって、発表会のために何着かあつらえまして(親が)
袖を通すどころか、実家に置いたまま実物を見たことすらない物があったので、
これを逃したらもう一生袖を通さないかもしれないと、実家から急遽送ってもらいました。
着付けもお教室の先生がやってくださるとか。なんというお得。
(ふつうは美容室や着付け師さんにお願いするのでお金がかかります)


上野公園は桜の名所でもあり、お花見の時期には海外からたくさんの観光客がくる都内ではメジャーな観光スポットです。
桜フェスタの期間中はフェスタ専用の出店やイベントなど、国内外にむけて様々な催しものがあり、
着物ショーは日本の着物文化を広めるという主旨で、
当日は着物の説明など、日本語のほかに英語と中国語のアナウンスもありました。
ゆかた、訪問着、色無地に花帯(帯でお花を作ってました!春夏秋冬、計8種類!)、
帯結びの実演、振り袖、と多彩な着物が次々に出て来て、短い時間でしたがとても見応えありましたよ。


遠目ですが、学院の先生が撮ってくださったお写真。
(振り袖組は、あと2列います。全員そろうと、それはもう華やかです)


201741sakurafesta5.jpg
こちらは、ブースの裏で、振り付けの練習の様子。
当日20分くらいで振り付けを教わって本番に挑むの、なかなかに冒険だな!と思いました。
道行く人たち(特に海外の方)が瞬く間に集まって、みなさん色とりどりの振袖の写真をひたすら撮っておられました。


後ろは自分では見えませんので、イベント後、一緒に参加した子に撮ってもらいました。
帯結びがめちゃかわいい。
髪は日本髪です。着付けの後でほかの先生が結ってくれました。

緊張して途中ちょっと笑顔がこわ張ったり、口元が震えたりしましたが、大きな失敗をすることなく、無事にショーを終えました。
振袖も着られたし、人生初のショーにも参加できたし、良い思い出になったー!
と思っていたところ。


もののついでと言いましょうか、人が足りなかったのでしょうか。
5月のイベントにも出ることになりまして。
また振袖着て参加してきました。
普通ないよね。この年でこんな短期間に何度も振袖着るとかね(; ・`д・´)

こちらは地域振興のためのローカルなショーで、とあるビルの展望フロアで開催されました。
2017_5_28showw.jpg
地上46階。当日はお天気も良くて、見晴らしが最高でした。
内容は、ゆかた、訪問着、普段着(呼び名を忘れました)、色無地、帯結びの実演、振袖、
そして最後に十二単の着付け実演…!
間近で見られる機会はなかなかないので、参加できてラッキーでした!


2017_5_28show2.jpg
ショーのお写真はまだ先生からもらっていませんので、ショー後に、振袖組の子と一緒に摂ったお写真を。

62017_5_28show1.jpg
後ろ姿。桜フェスの時と、髪型と帯結びが違うのがわかるでしょうか。
今回の帯は、「ふくらすずめ」という、オーソドックスな結び方なのだそうです。

2017_4_2sakurafess.jpg
十二単のモデルさんとも撮ってもらいました。
初対面なのですけど、目が合うとすごいニコニコしてくれる超かわいい娘さんでした。


いいよねー、十二単。めっちゃあこがれるよねー。平安ロマンだよねー。
4月に参加した際、時々十二単のショーがあると聞いて、
いつかワタシも着てみたいなーなんて思っておりましたが
学院の生徒さんでもない野良モデルのワタシに、そんな機会が訪れるはずもなく。

いつか着られたらいいのにな!くらいの気持ちでおりましたところ、
なんと、まさかのその機会がやってきたのでした…!!!
(ショーではなく、写真館での個人撮影です)

先日撮影してまいりましたが、まだお写真が出来上がっておりませんので、こちらはまた後日!

Posted by  tsgmi on 12.2017 雑記   0 comments

ショートアニメ『神々の記』


ワタシの超オススメ・ショートアニメ『神々の記』
ニコニコ動画で14日まで全話無料です。

個性豊かなキャラクターと愛くるしい神々。
超豪華な声優陣(!?)

よろしければぜひ。ぜひぜひぜひ。


ニコニコ動画「神々の記」動画一覧





Posted by  tsgmi on 10.2017 雑記   0 comments

ひとあし早い桜の祭り


東京で開花宣言しましたね。

もう春なんですね。出会いと別れの季節です。
卒業、入学、就職などなど、お身内含め環境が変わられる方は、慌ただしく過ごしていらっしゃるのでしょうか。


ワタクシにまったく変化はないのですが、通っていた接骨院の人事異動で、担当の先生が変わることになりました。
言動が最高にワタシ好みの、ゆる甘ドS紳士でいらしたので、
文字通り心身を萌え…ちがった、癒していただいていた日々が終わってしまい、最高に悲しいです。
ていうか絶望だよ、もうもうもう!!!!!!

ですが! 
逆に考えてみてください。
ここに、1人、生息していた…!
二次元ではなく、三次元に!!

ラピュタは本当にあったんだ!!!!

ということは、探せばこの地球上のどこかに、理想のご主人さまが30人くらいいるということ!!
それどころか、よその惑星、
さらには宇宙の彼方イスカンダルくらいまで捜索範囲を広げたら、
この広い宇宙だもの、3000人くらいは、いるかもしれない!!!!
まあちょっと肌の色が青かったり、人間型してない可能性もありますが、そんなことはささいな問題です。

これこそパンドラの箱に残った、ひとすじの希望!!!

それを胸に明日から強く生きていこうと思います。
まあ、今世でその希望にたどり着けるかはわかりませんけどね┐(´д`)┌



えー。盛大に前置きが暴走しました。

開花宣言がありましたことですし、
2月の中旬に実家に帰省した際に母と観に行きました、河津桜のお写真を置いていきます。


今年は昨年より開花が早く、お天気にも恵まれて絶好のお花見日和でしたよ。

kawazu4.jpg


kawazu2.jpg
満開のようですが、八分咲きくらいです。


kawazu1.jpg
桜並木からちょっと離れた住宅街にあった、菜の花畑。


kawazu6.jpg
行きの電車が、運よく「にゃらん号」の時間でした(*'▽')


kawazu5.jpg


kawazu3.jpg




ちなみに去年は、ちょっと寒かったせいか開花が遅く、行った時には4分咲きくらい。
途中から降ってきた雨と寒さで早々に引き上げてまいりました。

全然桜が見られませんでしたので、
kawazu7.jpg
悔しかったから、駅の看板を撮って花見と代えさせていただきました(笑)


今年はリベンジできて満足でした(*'▽')


Posted by  tsgmi on 22.2017 雑記   0 comments

新月のハフラ(追記あり)


3月5日の今日は、巫女の日らしいです。誰が言い出したのか知りませぬが。

ちょうどよいので先日の2月26日、巫女に扮して踊ってまいりましたので、ご紹介でも。


2月26日の新月の日、
いろいろなベリースタジオやお教室の先生と、その生徒さんでハフラ(発表会)が開催されました。
なんと場所は、アフガニスタン料理のレストラン!

1部 発表会(ハフラ)
2部 先生がた&楽器演奏者さんによる生演奏ショー

という超豪華なイベントです。

今まで身内のゆるゆるとしたパーティでしか踊ったことのないワタクシ。
正直、勝手に好きな曲選んで勝手に振り付けしてたなんのレッスンも受けてないに等しいド素人が
現役生徒さんやプロとして活動しておられる先生がた、
さらにはショーを見に来た一般客の前で踊るとか、無謀にもほどがあります。
誘われてからというもの、死ぬほど気おくれして参加悩みましたよ。

で、まあ考えました。


今後のワタシの人生で、レストランで踊る機会が、どれだけあるだろうか?

って考えたら、超貴重なチャンスじゃないですか。
幸いにも、今回は先生の東京組生徒としてペアで出られることになったので、
1人よりは、はるかに心強いです。

くっそド素人が恥をかくのはもう仕方ないとして。
レストランで踊る体験をしに行こう、そうしよう。

そんなこんなで、軽率に参加してしまいました。

いつも通りこっちで選曲して振り付けも衣装も決めて、
先生が上京してきてから、発表会前に1回レッスンしてもらって振り付けを調整。

よくまあそんなんで形になったと思いますが、とても貴重で楽しい経験になりました。



今回のイベントは、通称が”新月のハフラ”とのことでしたので、
私たちペアは、ゆったりまったりとベールで舞う、月の神殿の巫女さんをテーマに踊りました。

選曲は、S.E.N.Sの『sican』

amazonさんで、ちょっとだけ視聴できます。(9曲目のほうです)

インカ帝国ルーツといわれているシカン文明をイメージした曲で、
過去2回ほど、特別展「インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」が開催されました。
その時のテーマ曲ですので、聞き覚えのある方もおられるのではないでしょうか。

シカンが「月の神殿」を意味する言葉だそうですので、
新月ハフラ月をテーマに踊ろうsicanだ!よし、月の神殿で奉仕する巫女さんの舞だ!
という、安直な連想ゲームによる選曲でございますが、
小難しい踊りのテクニックを持たない私たちには、のんびりゆったり舞えるぴったりな選曲なのではと。

2_26hafla1.jpg

2_26hafla2.jpg
 
2_26hafla3_.jpg

2_26hafla5.jpg

2_26hafla4.jpg

2_26hafla6.jpg
唯一ベリーらしいベールのムーブメント。 

photo by Tetsuya Makino



2_26hafla.jpg
一部のハフラダンサーズ。

参加ダンサーのみなさん、さすがに「魅せる・観せる」ことをとても考えてらしてバラエティー豊か。
ほかの方のショーをたくさんたくさん観られただけでも大きな収穫でした。

素敵なダンスを見て、素敵なレストランで踊る、とても貴重な一日でした。




2017.3.10追記

今回の発表会、プロのカメラマンさんがいらしてたのね。

先生たちの演目や、生演奏の様子を撮るんだろうな~と思ってて気にしてなかったのですが。
(ただでさえ一般客とかに見られるので、緊張でそれどころでなく)

なんと一部の発表会の様子も撮ってらしたそうで。

調子にのって載せちゃいます。

だって、踊っている様子をプロのカメラマンさんに写してもらえるなんて、もう無いかもしれないもん!!!


2_26hafla_hukuda5.jpg

2_26hafla_hukuda.jpg

2_26hafla_hukuda2.jpg

2_26hafla_hukuda3.jpg

2_26hafla_hukuda4.jpg

2_26hafla_hukuda8.jpg

2_26hafla_hukuda6.jpg

2_26hafla_hukuda7.jpg

All Photo by  Fukuda Macoto






web拍手 by FC2
Posted by  tsgmi on 05.2017 ベリーダンス   0 comments

プロフィール

 tsgmi

Author: tsgmi
はぐれ魔女。
あるいは、矛盾の錬金術師。
本業は編集デザイン。

ときにカード鑑定してみたり、天然石やハーブをつかって妖しげな術をしてみたり。
たいていワタシのほうが右往左往しています。何か手助けが必要な際は、遠慮無くお声がけを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: